PICTA BLOG
東急3700系は完成しました。

ここんとこ寒い日が続いております。明日から少し暖かくなるようでホッとしてます。

こう寒いと仕事も億劫になりがち(コラコラ!)ですよね。

 

さて、術後のリハビリという事で進めておりました谷川ベースの東急3700系は

完成致しました。完成した写真をご覧いただきましょう。

 

DSC02667.JPG

 

出来上がった谷川ベースの東急3700系。数ある編成パターンの3700系の

中から3705Fをチョイスしました。

原型に一番近いタイプですね。

 

DSC02670.JPG

 

正面左から先頭に出るデハ3705、中間電動車化したデハ3706、反対側の

クハ3753の3輌編成。

 

DSC02677.JPG

 

編成にするとこんな感じかな~。おいらもきっと目蒲線で実際見たはずと思います。

 

DSC02681.JPG

 

デハとクハの顔のUP。貫通と非貫通では大きく印象が異なりますね。

前回製作した名鉄3880系を実車とは逆に東急時代へ元通りにして製作したので

随分と苦労しました。

 

名鉄パーツも独特ですが東急パーツもまた独特なので市販パーツもほとんどなく

手持ちのU−トレさんのパーツに助けて頂き何とかカタチにすることが出来ました。

 

DSC02685.JPG

 

正面周りは本当に悩みましたが谷川のキットは素材に近いので味付け度合いによって

随分と印象が変わってしまいますのでその点難しいところですね。

 

ヘッドライトも実車より一回り大きいですがパーツもありませんし、点灯化も

しなければならないのである程度は市販品で我慢しているところもあります。

 

DSC02679.JPG

 

デハ同士の連結面。どうしても単調になりがちな連結面ですが手を抜かずディテールを

加えております。また、連結面ステップはロスト製を使うなどデディテール・ハイを

目指してみました。

 

DSC02691.JPG

 

横位置から。ドアーの形が色々とあって変化に富んだ編成が東急は楽しめます。

ドアー周りは最近のピクタ標準仕様の拘り。乗務員ドアーガラスにも文字が入っています。

また今回一番苦労したのはドアー上の水切り表現。これがとても大変なんだァ~!

 

DSC02695.JPG

 

連結面3態。実車を基にディテール工作を進めてみました。

 

DSC02687.JPG

 

屋上から見てみる。配管は実車からのトレース。今回パンタ鉤外しまでの表現が

出来なかったのがちょっと残念です。テコのパーツが流用できたら次回作は

トライしてみたいところ。ベンチはU−トレのロスト製を奢りました!

東急の屋上はあまり色分けしていないみたいなので配管のみ色分けしてみました。

 

DSC02701.JPG

 

動力は当工房標準のMPシステム。この東急シリーズはすべて黒染め車輪を

搭載する事にしています。

 

DSC02703.JPG

 

車輪が黒いので下回りが引き締まって見えます。材料費をケチってやるプロモデラーは

多いですが当工房は必要なところはちゃんと使います。

 

DSC02706.JPG

 

もちろん艤装・電装はフルフルですよ~ん!前進時。

 

DSC02708.JPG

 

更新時は当然テール点灯、室内もLED室内灯が搭載されています。

 

DSC02714.JPG

 

正面から見える運転台周りに目が行きますね。行き先表示も入れてグッと高級感が

出て来ました。

 

今回から更に塗装技術を練り直してみましたので作品の出来具合は写真だけでも

お判り頂けると思います。

 

こちらの作品はジョーシン電機スーパーキッズランド大須店様に納品致しました。

価格等のお問い合わせは上記店にお尋ねくださいませ。

 

これからもどんどんパワーアップして参りますのであとりえピクタをよろしくお願い致します。

| atelierpicta2 | 日記 | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
プチ撮り鉄して来ました。

昨日で手術後退院してまるっと1か月が経ちました。

その後の回復はとても早くてもう日常生活に全く支障がないようになりました。

その間にお客様から励ましやお見舞いのメールを頂きとても感謝しております。

有難う御座いました。

 

先日親父の13回忌で帰省して実弟が済む知立市へ行ってきましたので

久しぶりにプチ撮り鉄なんぞやってきました。

 

DSC02320.JPG

 

新幹線で行ったのでまずお取引先にご挨拶をしたあと金山から知立駅へと行きました。

 

DSC02250.JPG

 

金山駅では4線あるホームに上下線ともいろんな電車がやってきますので

とても楽しいです。かつてはYAMA模型ベースで作ったこともある3500系。

 

DSC02251.JPG

 

新色の2200系。これも限定品で作りましたね。

 

DSC02253.JPG

 

名鉄でもこの手の車両が増えています。おいらはあまり好きな車体でないけど

作って欲しいとの声もありましたが・・・。

 

DSC02256.JPG

 

消えそうでなかなか消えない6000系一次車。先月4次車を作りましたが

もう一本いっとくかなァ~。

 

DSC02271.JPG

 

名鉄ではよく見られる併結運行。これはこれで楽しい。

 

DSC02266.JPG

 

イマイチな印象の6500系。まだ日車の完成品は市場にあるようだけど・・・。

 

DSC02264.JPG

 

神宮前から本線と河和・知多線方面の立体分岐を見る。子供の頃この行き先を

親が分からなくてよく乗り間違えたことを思い出す。

 

DSC02267.JPG

 

写真では何度も見たけど本物は初めてみる1000系の新色カラー。

もう数年経ってしまいました。6連キットがあれば製作してみたい題材ではあります。

 

おいらはこれに乗って神宮前から知立まで行ってきましたァ~。

ちょっと嬉しかったです。

 

さて、せっかく知立に来たので例のあれを撮りまくりました。

 

DSC02285.JPG

 

6000系の残党8次車。三河ワンマン仕様車。

過去に2本ほど作りましたが瞬売してしまいました。

 

DSC02273.JPG

 

今回大サービスのパンタ周り配管のUP〜ご参考にどうぞ!

 

DSC02274.JPG

 

なかなか趣がありますな。

 

DSC02281.JPG

 

この手の車両を製作をされる方に参考になれば・・・。

 

DSC02312.JPG

 

キットも間違っていますが写真の通りヒューズ箱は2個平行ではなく互い違いに

なっている点にご注意!

 

おいら自身があまり撮り鉄をしないのですが最近一眼レフカメラを退院のご褒美に

買いましたのでこれからは撮り鉄は時々気分転換にやってみようと思っています。

| atelierpicta2 | 日記 | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
おかげさまで本日退院致しました。

ご心配をお掛けしておりましたが本日無事に退院致しました。

 

今週24日朝から手術を受けて午後には病室へ戻りました。

手術当日はまだ良かったのですが翌日から具合が良くなく退院の目途が

経っていなかったのですが翌日から急速に回復して本日の退院となりました。

 

今回は予定通り腹腔鏡下手術が上手くいって開腹手術ではなかったので

その後の回復が驚くほど早く自分でもビックリしています。

動物の生きる力には改めて感じれずにはいられません。

 

今後はしばらくリハビリをしないといけませんが出来るだけ早く復職できるよう

努力致します。なお、摘出したものはまだ結果が出ていませんが多分大丈夫だとの

事ですこしはホッとしています。

 

暖かいメールやお見舞い等頂きまして大変勇気づけされました

改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

作業開始はまたブログにて綴って参ります。

今後ともあとりえピクタをよろしくお願い致します。

| atelierpicta2 | 日記 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
しばらく休業致します。

おめでたい日というのに朝から冷たい雨が降りました。

蒲田の模型ショウも台風というアクシデントに見舞われましたが

何とか出展出来てホッとしているところです。

 

しかし、7月末にお伝えしましたが「胆石」による発作が頻繁に起こるように

なっていよいよ入院・手術と相成りました。

さらにその間に精密検査をしたところ膵臓に腫瘍がみつかりこれも含めて

摘出の手術を行う事になりました。

 

今年4月にはいとこが肺癌で他界、実弟で末っ子が同じく肺癌で闘病中、

2週間前には義妹が急性心筋梗塞で他界してまるで呪われているような最中

私も少しの間病床に伏す羽目になってしまいました。

 

入院は明日、翌日手術となります。従ってしばらくの間は連絡が着かなくなります。

今回は腹腔鏡下手術の予定ですが過去に手術歴があって癒着がある可能性から

開腹手術になるかも知れないのでまだ退院予定はたっていません。

また最悪、ガンと診断されればまた治療方法に影響が出る場合があります。

 

年内までにお渡しの予定でスケジュールを組んでいたもののちょっと

お約束を果たせそうにない事が気がかりでありません。

出来る限り早く復職できるよう努力をする所存ではありますが

このような状況下ですのでどうかご理解をお願い致します。

 

退院して落ち着きましたらブログにて状況をお知らせ致します。

いつもいつもご迷惑をお掛けして誠にすいません。

| atelierpicta2 | 日記 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
蒲田の模型ショウにご来場有難う御座いました。

今年も第44回鉄道模型ショウへお越し頂き有難う御座いました。

 

イヴェントが終って体調不良と身内に不幸がありましてご報告が

遅くなって申し訳ありませんでした。

 

毎年雨にたたられる模型ショウではありますが今年はトンデモナイ事に

なってしまいご来場できなかった方本当に残念です。

次回お会いできることを心待ちにしております。

 

DSC01753.JPG

 

今年は久しぶりに物販を少しやってみました。

どちらかというと溶剤とか工具とかの処分が多くてそれはそれで喜んでもらえました。

あとはNゲージやHOのプラ製品、ジャンクパーツですね。

 

特製品はずっと仕事が出来ずにあまりお見せ出来ませんでしたが

次回はいろいろとお見せできるように頑張ります。

 

台風で深刻な状況でしたがご来場有難う御座いました。

| atelierpicta2 | 日記 | 23:33 | comments(1) | trackbacks(0) |
今年も鉄道模型ショウに出展いたします。

皆様お久しぶりです。ずっと体調が優れずブログもそのままになっておりました。

今更ですが今年も鉄道模型ショウに出展致します。

何とかカタチだけは付けようかと頑張ってきましたがやはり何もできないまま

時間が来てしまいました。(毎年同じ事を言っていますが・・・)

 

DSC01748.JPG

 

すいません、どうしても写真が縦にならないので横向きで失礼致します。

 

今年はタイアップじゃありませんがイモムシこと名鉄3400系2態を

展示販売致します。

 


DSC01687.JPG

 

言わずとしれた名鉄3400系未更新車。今まで製作した中で一番の出来上がりです。

 

DSC01697.JPG

 

かなり細部に改良を重ねて仕上げてあります。

 

続けて某メーカーに対抗?して製作した同じく名鉄3400系更新連結器改造車。

 

DSC01706.JPG

 

こちらは連結器改造車で前面のゴチャッとした感じがウリの作品。

 

名鉄6000系4次車。(こちらは客注品になります。)

 

DSC01731.JPG

 

参考に展示致します。谷川ベースキットにドアー交換を初め、方向幕や正面ドアー等

4次車の特徴をつかみました。またクーラーは全てカツミ製パーツに交換するなど

非常に手間を掛けています。もちろん、屋上周りも実車に合わせてやり直してあります。

 

以上3作品しか完成品は展示できませんが、現在製作中のものもご紹介出来ると思います。

 

DSC01103.JPG

 

ここ2年程物販はやってなかったのですが少し纏まって委託品をお預かりしたのと

当工房の処分品もありますので何かいろいろとお宝が見つかるかもしれません。

明日、ブースの展示ができましたら少し紹介の予定です。

 

さて、大変気になるのはやはり台風ですね。直撃は避けられないみたいですが

大丈夫なんでしょうか?本当に心配です。

| atelierpicta2 | 日記 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
名鉄3780系は完成しました。

とうとう9月になってしまいました。今年も残暑が厳しい。

 

さて、夏休み明けから引き続き作業をしていました谷川ベースの名鉄3780系は

完成・納品しました。出来上がり写真をスポットにて投稿しました。

 

DSC00920.JPG

 

今回の名鉄3780系は瀬戸線仕様となります。

 

DSC00930.JPG

 

前面にホロワクが付いていかにも瀬戸線仕様って感じになりました。

 

DSC00929.JPG

 

正面から。当工房リリースのパーツも併用してディテールUPに努めています。

左右で位置が違う窓下のフック等地元名鉄への拘りが随所に見える一品。

 

DSC00941.JPG

 

マドワクは今回ちゃんとピラーを表現しました。ドアー周りのディテールも

最近の当工房標準仕様となっております。

乗務員手すり、ドアノブ、クツズリは全て磨きだし工法を採用しています。

 

DSC00934.JPG

 

パンタ配管もフル加工です。パンタ鉤外しが効いていますね。

写真ではちょっとわかりにくいですが屋根の地の色と屋上機器とは

色分けを行っています。車体四隅の雨樋コーナーの表現もしました。

 

DSC00940.JPG

 

パンタ配管反対側から。実車の写真を参考に忠実に再現してみました。

 

DSC00947.JPG

 

連結面側の表現。パンタ鉤外しの丸い握りが効果的。

クーラーがセンターよりオフセットしていることが確認できると思います。

 

DSC00945.JPG

 

屋上より見ます。クーラーはキットのオリジナルからカツミ製7000系

3次車用を使用して位置をすべて直した力作?ですよ!(センターからオフセット)

色分けによるコントラストも映える作品となりました。

 

既にこのキットはメーカーでも型を潰してしまったので再生産はできないので

今回当工房の秘蔵のキットからのリリースとなりました。

これにより名鉄3780系は終了となります。

仕様は今回最高のクォリティーにてお届けいたします。

 

 

納品はジョーシン電機スーパーキッスランド大須店様へ

 

販売価格は同店にてお尋ねくださいませ。1セット限りの最終作品となります。

よろしくお願い致します。

| atelierpicta2 | 日記 | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
本日よりわくわくレールランド2019開催。

今日も朝から猛暑が続いています。しばらくは暑い日が続きそうです。

夕立でもあれば少しは凌げるのですが・・・。

 

さて、今年度もJR名古屋高島屋主催の「わくわくレールランド2019」が

本日よりJR名古屋高島屋10フロアーにて開催してします。

 

当工房の今年の新作は谷川ベースの名鉄モ811本線最晩年仕様です。

 

DSC00172.JPG

 

この他在来品のセールも行っているようです。

 

 

名鉄車両各種。名鉄5500系2連、6750系、3600系高運車、3800系。

 

 

名鉄以外ではキハ40、キハ48、マニ60、スユニ60。

 

以上在来品に関しては全品本体価格から30%OFF+税でのご奉仕価格にて

販売されます。この機会に是非ご検討下さいませ。(写真は値下げ前の価格です)

 

今年度もわくわくレールランドをよろしくお願い致します。

なお、イヴェントは本日7月31日より8月5日(月)まで開催されます。

最終日は午後5時までとなっておりますのでご注意下さいませ。

| atelierpicta2 | 日記 | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご無沙汰しております。

鬱陶しい梅雨が空けて本格的な夏がやってきました。

もう2か月以上も更新してなくご無沙汰しております。

 

ずっと体調が優れず仕事もほとんどやれていませんでした。

先日病院に行って検査をしたところ原因が分かりました。

もう1年以上も前から体調が悪かったのは精神的な事の他に

「胆石」が出来ておりました。おまけに胆嚢がんの疑いあり。

これが様々な要因となって体を苦しめていたみたいです。

 

その胆石も非常に大きくて胆嚢の半分以上も石で埋もれており

緊急に処置をしないとダメな事が分かりました。

明日、もっと大きな病院で再検査をすることになりましたが

手術は不可避となり、またまたしばらくご迷惑を掛けそうです。

 

来月はお盆休みもありますし、10月の蒲田の模型ショウに出展の

予定もありますのでどのタイミングで手術に挑むか調整中です。

詳しい事が分かり次第ご報告いたしますが、随分とお待たせしておりますので

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。申し訳ありません。

 

 

さて、今年度の夏のイヴェント作品は小作品ですが名鉄モ800に決まりました。

既に作品は完成しておりますので今回はそのご紹介。

 

DSC00166.JPG

 

今回はモ811の本線最晩年仕様2点と日車豊川工場保存車仕様1点の計3点。

 

DSC00168.JPG

 

同一車両ながら感じの変わる2作品。基本的にはスペックは同仕様です。

 

DSC00178.JPG

 

左が本線最晩年仕様、元モ802ですが編成解除後単体としてモ811となって

活躍しました。廃車後保存車となり豊川工場に原型に戻されて今日に至ります。

写真はパンタ側からの撮影。

 

DSC00181.JPG

 

こちらは非パンタ側からの撮影。最晩年仕様のモ811ですが上の写真と比べて

ホロ吊りの金具のヒンジの向きが違う事が分かると思います。

当工房はそこまで目を配って実車に追及しています。

 

なお、こちらの2点は先行してジョーシン電機スーパーキッズランド大須店様に

納品済です。価格等は同店にお尋ねくださいませ。

 

DSC00170.JPG

 

最晩年仕様の横からのUP。側面マドがアルミサッシ化されているのが特徴。

 

DSC00172.JPG

 

逆アングルからの撮影。仕様は3点とも同仕様でヘッド・テール・室内灯点灯、

MPシステム、内装装着、各ディテールUPのピクタ標準仕様です。

 

こちらは東急ハンズ名古屋店様に納品いたしました。

名鉄800系両運車は当工房でのキットの在庫が無くなりましたので

今作品を以て終了とさせて頂きます。(2輌編成は鞍ヶ池仕様で再生産の予定あり)

 

これから名鉄車両は手持ちのキットが無くなり次第製作を終了する予定です。

次回作は名鉄3780系瀬戸線仕様をお盆くらいの完成を目指して製作しています。

こちらもこれで最終作品となります。乞うご期待!

| atelierpicta2 | 日記 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
名鉄3880系は完成しました。

ゴーデンウィークもとうに過ぎていよいよ初夏の到来を感じさせます。

5月病にかかる前にすでに精神的に疲れていたので今はかえって調子が良い。

 

さてさて、製作中だった谷川ベースの名鉄3880系は完成致しました。

それではスポットでご覧下さい。

 

DSC08354.JPG

 

久しぶりの大作なので相当時間が掛かってしまいました。

3両編成が3編成の合計9輌しかも全部先頭車。

今回製作したのは3881F,3885F,3893Fの3編成。

 

DSC08365.JPG

 

先ずはトップナンバーの3881Fから。クライアントの希望の仕様で

3881Fは入線当時の仕様。ヘッドライト豚鼻無し、アンチクライマー色分け無し

雨樋付き等東急時代からの名残がある編成となっています。

 

実車は3編成とも中間に入るMc車はM化されていますがクライアントの希望で

全編成「顔」を作ってあります。

 

DSC08371.JPG

 

3881Fの妻面側。中間に入る3882は連結面屋上へのステップが実車通り

付いておりませんのでこれは取付忘れではありません。

 

DSC08368.JPG

 

3881F側面から。現在の当工房標準仕様のディテールです。

今回雨樋の表現にかなり拘って製作しています。

 

DSC08370.JPG

 

内装も充実。全車仕切り板及運転台周りのディテールは付いております。

ホロ枠も名鉄タイプより潰れた感じに加工してあります。

 

DSC08378.JPG

 

次は3885Fです。編成中唯一モ3885のみ客用ドアーが大窓タイプです。

こちらは晩年仕様。雨樋は残っていました。シールドビーム化、アンチは色分け、

モ3886の正面扉等の違いがあります。

Tc車のステップは素材から新規製作致しました。

 

DSC08387.JPG

 

斜めからの3885F。標準規格という事もあり赤に塗るとすっかり名鉄の

顔になります。

 

DSC08396.JPG

 

最後は3893Fです。この編成は唯一Tc車がノーシル・ノーヘッダーの異端児

ク2887が入っている変則編成です。こちらも晩年仕様となっています。

雨樋、シールドビーム、ステップ等に変化が見られます。

 

DSC08401.JPG

 

モ3893の側面。雨樋は実車は撤去されていますのでt0,1mm洋白帯材を

貼って取り外した跡を表現してみました。

 

DSC08405.JPG

 

異端児ク2887。ノーシル・ノーヘッダーのノッペリした外観。

またヘッドライトは埋め込みタイプになっています。

 

DSC08410.JPG

 

屋上配管は資料が非常に乏しいので写真判定により加工してあります。

ベンチレーターは川崎タイプに交換してあります。もちろん当工房標準の「パンタ鉤外し」

も全車装着済。パンタも全車再塗装して機器の色に合わせてあります。

 

DSC08412.JPG

 

下回りは当工房標準のMPギアシステムです。今回はフル装備とのご依頼なので

運転台周りは勿論、シート、室内灯(LED)、ヘッド・テール点灯。

床下機器も一部交換してあります。

 

DSC08414.JPG

 

併結したらこんな感じになると思います。全車イモンカプラーを装着しましたから

全て連結する事が出来ます。連結面間を詰めましたのでリアルだと思います。

 

DSC08428.JPG

 

ヘッドライト点灯時。モデルシーダー特注品を採用。

明るくバランスの良い加工にしてあります。室内の感じは良いと思います。

 

DSC08432.JPG

 

同じく後退時テール点灯時。程よい明るさでシルエットは良いと思います。

 

っと、いうわけで長い間お待たせして申し訳ありません。

名鉄3880系3編成は完成・納品になります。

| atelierpicta2 | 日記 | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ