PICTA BLOG
名鉄デキ2態完成致しました。

豪雨でたくさんの尊い命が失われました。心よりご冥福をお祈りいたします。

 

さて、今日も死ぬほど暑いです。本来ならばまだ梅雨明けすらしていない

時期なのに。雨も嫌ですが暑いのはもっと嫌ですね。

 

先月からやっておりました名鉄デキシリーズは完了しました。

 

DSC02844.JPG

 

今回は塗装が同仕様という事もあり作業も同時進行しておりました。

手前がデキ376、奥がデキ401です。

 

DSC02846.JPG

 

今度は逆側からのアングルで。黒と黄色のメリハリの付いた車両に仕上がっています。

 

まずはデキ376から見てみましょう

 

DSC02848.JPG

 

何年か前に製作したものとほど同仕様です。

 

DSC02850.JPG

 

真横から。小じんまりして可愛い機関車です。

 

DSC02853.JPG

 

さっきと逆アングルから。デティテールはそれなりについております。

 

DSC02854.JPG

 

正面から。デキ400共にゼブラの塗り分けは大変でした。

 

DSC02856.JPG

 

デキ376の写真は鉛丹色で塗ってあったのでこのような塗装を施しています。

 

続けてアダチ完成品ベース名鉄デキ400レストア品

 

DSC02863.JPG

 

かなりの大昔アダチからキットの後、メーカー完成品も発売されていました。

完成品は随所に間違えがあっておまけにパンタも大型のものが付いていました。

 

DSC02866.JPG

 

このデキ400を車体更新前のヘッドライト2灯時代でレストアのご依頼。

下回りは調整をして台車をグレーに塗装しなおしました。

もちろんデッキ周りもすべて塗装をやり直しします。

 

車体は正面ドアノブ、ワイパー、汽笛、器具箱、ヒューズ箱を追加加工。

一番のハイライトはパンタ台の移設およびヘッド2灯化。

 

パンタ台はUトレさんの西武用パーツを利用しました。

またヘッドはワムさんのパーツを加工して点灯出来るようににしました。

 

DSC02868.JPG

 

正面から。黒一色だったメーカー完成品からグッと特製品らしくなってきました。

ヘッドの2灯化は今回初めての工作でしたのでその表現に時間を取られました。

 

DSC02870.JPG

 

屋上から。すべてパーツを外して再塗装する際パーツがハンダでがっちり止めて

あったので外したパーツはお釈迦になり、新規にパーツを取り寄せました。

 

また、完成品は何故か汽笛とかヒューズ箱が最初からついていないんですよ。

鎮座している大型パンタも違いますのでパンタ穴を開け直してパンタ台を

付けてそれっぽくしました。反対側のパンタ穴は埋めてあります。

 

DSC02876.JPG

 

クライアントの希望で運転席周りのディテールUPもしました。

マスコン、イス等を追加加工してあります。

 

少し分かりにくいですが正面に付く砂箱もホワイトメタルのパーツの面を

ちゃんとヤスリで面だししてから塗装してあります。希望によりNOは401と

しました。このように細かいところまで手が行き届くからメーカー完成品と

一味違うんです。

 

2態とも塗装の感じも半艶仕上りで綺麗に決まり完成致しました。

 

「業務連絡」

 

名鉄デキ376オーダーのお客様。メールでご案内をいたしましたが

ご連絡が着きません。ブログをご覧になっておりましたら

一度こちらまでご一報くださいませ。よろしくお願い致します。

| atelierpicta2 | 日記 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
あとりえピクタ創立記念日。

信じられないくらいの早さで梅雨明けした関東地方、今日も溶ける様な暑さでした。

さて、今日7月1日は「あとりえピクタ」の創立記念日です。

 

思い起こせば脱サラしてこの仕事を生業としたのが2001年7月1日。

今日で丸19年、20年目に突入しました。

子供の頃から趣味でやってきたとはいえ本当に食べてゆけるかわかりませんでした。

実際に開業から3年くらいはほとんど仕事などありませんでした。

それからコツコツと技術的な事をいろいろと研究を重ねてようやくお客様の

ニーズにも応えられるようになりました。

 

一人悩んだ時も何度もありましたがそのたびにお客様に温かい言葉を頂き

何とか今日までやって来れた気が致します。本当に感謝しております。

まだまだお約束したものを完成していない作品もありますがこれからも

精進して製作して参りますので今後ともよろしくお願い致します。

 

 

名鉄800系鞍ヶ池保存車

 

DSC02713.JPG

 

塗装が終りました。手前のモ805はモ832をレストアしたものです。

大枠は当時のままですが屋上配管やり直し、ドアーヘッダー、テールライトケース等

全てオリジナルパーツに交換しました。手すりの位置変更、正面ドアー改造等

現在の標準レベルにしてあります。

 

DSC02715.JPG

 

正面から。やはりオリジナルパーツが奏功してますね。正面ドアーも原型から

プレスドアーに改造してあります。

 

DSC02717.JPG

 

屋上配管は全て一からやり直して現在の標準にしてあります。また水切りの位置も

違っていましたのでこちらもやり直してあります。

ク2310はモ805に仕様を合わせましたので両者で異なる事はありません。

 

塗装が終り乾燥させていますが明日から艤装作業に入ってゆきます。

今週末にはデキシリーズ共に完成の予定で進めております。

| atelierpicta2 | 日記 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
とうとう6月に入ってしまった。

やっと正気を取り戻しつつ慌てて仕事に励んでいる今日この頃。

気が付けばもう6月に入ってしまった。これからは本当に嫌な季節。

 

さて、今年度の夏のイヴェント作品は少ししか受注が無かったので(こんな事は初めて)

前倒しして夏はお待たせしている作品をしっかり仕上げる予定。

 

先月までやっていた名鉄3400系の残りの一本、完成しました。

 

DSC01863.JPG

 

名鉄3400系4連連結器改造前の仕様。ディテールは前回同様です。

 

DSC01868.JPG

 

過去に何度も作っていますがイモムシは結構人気があって直ぐに売れてしまいます。

 

DSC01872.JPG

 

上からの図。ハチマキや屋上機器の色分けでメリハリの付いた作品に仕上げています。

何度も書いていますが実車のオデコの塗り分け線は写真のように直線ではなくわずかに

弧を描いています。未更新車もクリーム+赤帯も同じです。お間違いなく!

 

DSC01873.JPG

 

今年度の作品からさらにパワーUPして妻面にステップの追加とかデティールUP

しています。キットのカタチの悪いガラベンを交換なんて当然の事。

名鉄シリーズのガラベンはすべてエコー製に交換しています。

 

DSC01877.JPG

 

ヘッドライトケースもリブ表現をしています。このケースはロストでパーツを

作ろうかと検討中です。

 

窓ガラスからチラリ見える運転台周り、結構楽しめますよ!

 

DSC01876.JPG

 

真横から。今や当工房標準になった客用ドアー周り。パーツも販売していますから

これくらいはやらないともう特製品とは言えない時代になりつつあります。

 

DSC01882.JPG

 

正面から。もちろんTc車とMc車ではエアーホースの向きが違います。

 

上記作品は名古屋高島屋様主催の「わくわくレールランド2018」作品です。

 

 

しばらく製作をしていなかった2連エヴァーグリーン仕様および2連スカーレット

仕様を今年度晩秋くらいから再生産の予定でいます。(キットは買ってあります。)

詳細は日々のブログの中で紹介してゆきます。

| atelierpicta2 | 日記 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
京福モボ120は完成しました。

今日は一日雨降りのようです。気温も高く蒸し暑さも感じます。

 

さてさて、リハビリ期間中にやっていたあまみやベースの京福モボ120が

完成致しました。それでは写真をご覧下さい。

 

DSC01612.JPG

 

折角なので今回はジオラマに上に乗せて少し格好良く見えるように撮影しました。

 

DSC01614.JPG

 

真横から。キットは簡素なものでしたから随所に手を加えてあります。

チラッとみえる吊皮はチャンネル材とフジモデルのパーツを加工して取り付けました。

これだけでも見栄え良くなります。

 

DSC01620.JPG

 

横位置全体の感じ。京福のマークが手に入らなかったのが残念だけどデナ21のあまり

パーツを使ってナンバーリングだけは出来ました。

 

DSC01622.JPG

 

ジオラマに乗せていると余計によく見えますね(笑)

下回りはインサイドギア方式から床下駆動方式に改造してあります。

結構苦労したんだなァ〜。

 

DSC01618.JPG

 

上から。鉛丹色の屋根が目を引きます。ポールの黒と相まってコントラストが効いて

います。

 

DSC01588.JPG

 

仕様はもちろんフル装備ですよ!ヘッドはエコー製パーツを加工して点灯式。

 

DSC01591.JPG

 

テールもパーツの基部をぶち抜いてパイプをはめ込んで点灯式にしてあります。

そのほか室内灯電装はすべてLEDによる照明装備となっています。

そのほかシートや簡易運転台が取り付けてあります。

 

DSC01632.JPG

 

リハビリとしてやっていましたがやっと工作の感も取り戻してきましたので

今後引き続き遅れている分の作業をどんどん進めてゆきます。

 

このあまみやベースの京福モボ120はほとんど完成品を見たことがないので

きっと欲しい方はいらっしゃるのでは。

 

作品の納入先は「天賞堂銀座本店」さんへ。

明日5月25日から天賞堂横浜店にてフェアーが開催されるそうでこちらに

他の特製品と共に展示・販売されるそうです。

 

価格等は天賞堂銀座本店さんへお問い合わせください。

なお、1点限りですので売れ切れを際はご了承下さい。再生産はありません。

よろしくお願い致します。

| atelierpicta2 | 日記 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
名鉄3400系4連更新車2態。

このところずっと蒸し暑いですね。まるで梅雨に入ったみたいです。

春先からずっとうつ病気味で仕事もほとんど出来ない状況が続いていました。

精神科に通って処方してもらいだんだんと回復に向かいつつあります。

 

その間にいろんな方から励ましやお話をさせて頂き気持ちも落ち着いてきました。

改めてお礼申し上げます。製作意欲も沸いてきておりますので今後は

無理をしない程度に頑張ってゆきたいと思います。

 

さて、納品は随分前にしたのですが完成時の紹介が無かった谷川ベースの

名鉄3400系4連更新車の2態をご紹介しましょう。

 

DSC00745.JPG

 

併結運転可能前でスカーレットになった4連。

 

DSC00748.JPG

 

またこの3400系のスカーレットはよく似合います。スカートまで深紅なボディーは

やっぱり目を引きます。

 

DSC00751.JPG

 

反対側からのショット。連結器加工前の姿なのでフロントがあっさりしています。

前回のシリーズから前照灯ケースにリブ表現をしています。

そのほかにも妻面側にステップ追加等更にパワーアップしています。

 

DSC00753.JPG

 

正面から。当然ですがT車とM車ではエアーホースの向きが違います。

 

DSC00760.JPG

 

真横から。屋根のオデコ周りの塗り分けにご注目!前に向かって「弧」を描いて

いる点、雨樋は屋根色と同じです。パンタも分からないと思いますが当工房では

名鉄全車輌に渡って塗り直しを施してあります。

 

ドアー周りは最近標準になったディテール工作となっております。

台車の軸受もコロ軸に改造、スカートにも全てスリットが入れてあります。

塗装技術も相まって特製品に恥じない当工房の仕上りをご覧下さいませ。

 

 

こちらの作品は名古屋大須にあるスーパーキッズランド大須店様納品しました。

スーパーキッズランド大須店 http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1692

お問い合わせは上記店へどうぞ。

 

DSC00765.JPG

 

次は同じく更新車4連でスカーレットになるまえ長らく名鉄標準カラーで活躍した

姿を表現した作品。仕様については上記スカーレットと同じです。

 

DSC00767.JPG

 

特記するところはカラーリングくらいしかありませんがなかなかこのカラーリングも

好きな一つです。

 

DSC00770.JPG

 

同じく反対側からのショット。パンタ鉤外しが効いていますね。

 

DSC00774.JPG

 

正面から。無骨な850系と爽快な3400系とは名鉄の双璧ですね。

 

DSC00777.JPG

 

屋根回り。仕様はスカーレットと全く同じです。色分けしてあるので上から見る

模型ではやはりアクセントになります。何度も言いますけどオデコ辺りの屋根の

塗り分け線は直線ではなく緩い弧を描いている点に注目して下さいね。

 

DSC00761.JPG

 

実在はしませんでしたがもし、カラーリングの過渡期があったらこんな編成が存在

したかも知れませんね。模型ならでは発想ですが実車、実車と拘り過ぎるのも

本当につまらないです。遊び心あっての模型ですから。楽しみながら製作意欲を高めて

ゆきたい。

 

 

この旧標準カラーは個人クライアントに納品致しました。

長い間お待たせしてすいません。よろしくお願い致します。

| atelierpicta2 | 日記 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
名鉄3700系・3730系は完成!

とうとう4月になっちゃいました。しばらく投稿出来ませんでしたが

毎日閲覧されていた方も結構いらっしゃって本当に申し訳ありませんでした。

 

随分と掛かっておりましたが谷川ベースの名鉄3700系・3730系は

完成致しました。初めての原型仕様だったので手こずってしまいました。

 

それでは完成した車両をご覧下さい。

 

DSC00432.JPG

 

今回は2編成でのご依頼でしたので2編成同時製作しております。

 

DSC00439.JPG

 

名鉄3700系から。ホロ付きのちょっと古めかしい感じが良いです。

ホロはモデルワークスのパーツを加工して取り付けてあります。

 

DSC00443.JPG


反対側からのショット。ヘッドライトケースは実車では屋根とツライチでないと

ダメです。キットのままではデコッパチになってしまいます。

 

DSC00440.JPG

 

正面から。登場時のジャンパー栓周りは結構複雑になっており色々と悩みましたが

何とかまとめる事が出来ました。

 

DSC00450.JPG

 

一方は名鉄3730系。こちらはやや洗練されたデザイン。仕様は3700系と同様。

 

DSC00453.JPG

 

同様にして反対側からのショット。

 

DSC00452.JPG

 

正面から。3700系もそうですがこの頃のワイパーは左右にあったんですよ。

 

DSC00458.JPG

 

屋根回りの配管。今回は貴重な資料を提供して頂いたので実車通りの配管を表現する

事が出来ました。製作者からの立場でも納得できた仕事内容でした。

 

DSC00460.JPG

 

屋上機器の色分けもアクセントが効いて上から見る模型では見栄えも重視です。

 

DSC00445.JPG

 

実車の併合運転はきっとこんな感じだったんでしょうか。カプラーはクライアントの

希望でイモンカプラーにしましたので実車同様併合運転が可能です。

(写真は3700系のM・Tになっていますが)

 

DSC00464.JPG

 

こちらのクライアントの指示でライトのON−OFFスイッチを設置。

スペース的な事もあって随分と悩みましたが無事に解決しました。

 

DSC00462.JPG

 

今や当工房の標準となってしまった客用ドアー周りの装飾。ドアー周りが締まらないと

全体的に薄っぺらい印象になってしまいがち。この点はずっと継承してゆきます。

 

っと言うわけで随分とお待たせして申し訳ありません。納品になります。

よろしくお願い致します。

| atelierpicta2 | 日記 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
名鉄3600系高運車は完成!

世間では今日は三連休最終日、寒いながらもどこか行かれたのでしょうか?

 

業務多忙で更新もままなりません。おまけにとうとうブログ用の写真添付の

容量も契約プランオーバーで写真添付が出来なくなってしまいました。

しかし、先日完成・納品した作品をご紹介しなければなりませんので

とりあえず必要そうでない過去の記事と写真を削除して今回のブログUPの

スペースを確保しました。いずれにしてももう少し容量の多いプランに替えようと

思っています。

 

さて、昨日までHL車シリーズの製作記事を書いていましたが先行して名鉄3600系

高運車は完成・納品しております。あの大雪が降る前に塗装作業を終了しておりましたので

先にこちらから仕上げました。

 

 

今回あとりえピクタとしては初めてのリリースとなる名鉄3600系高運車2態。

キット自体が昨年秋に谷川さんに特注で注文したので当然完成品はこの世で初となります。

では、作品のご紹介から。

 

 

名鉄3600系3601F晩年スカーレット仕様。

 

 

正面から。作風はいつもの標準工作ですが今回からHGシリーズに加えてSHGと称して

パーツのグレードUP化をこの作品に加えています。

 

 

Mc車側から撮影したもの。3600系唯一のアルミサッシ車のモ3601。

窓サッシはキットリリースから少しして特注で窓サッシを作ってもらいました。

窓サッシの別売りもしています。(1両分¥1,000+税です。)

 

 

もう1本は旧標準色であるクリーム+赤帯の3602F。仕様は3601Fと同様ですが

細部を実車通りにしてあります。正面両窓下に付くフックの有る無し、潰した連結面側の

ドアーに巻くシルの形状や乗務員サッシの違い等々。

 

 

同じく正面から。ヘッドライトはシールドビーム化前の仕様となっています。

おいら的にはこのカラーが一番好きな色です。

 

 

同じくMc車側から撮影したもの。3602FはMTとも乗務員ドアーのサッシが

アルミですが3601Fは一部木製となっています。

 

 

屋上から。いつものようにベンチレーターはエコー製に交換。パンタも機器の色に合わせて

再塗装しています。ヘッドケースはロストの特注品(非売品)、配管も今回から

更に見直しました。客用ドアー周りも現在は標準になったディテールで表現。

 

 

番号は実際に合っているが判りませんが車体塗色変更した過渡期にはこのような

編成が見られたのではないでしょうか。

 

今回のSHG仕様から車輪を替えてあります。クリームがスポークをスカーレットは

黒染め車輪を採用しております。また室内灯はスーパーキャパシタ付の高級室内灯を
搭載しております。パンタビスは六角レンチに止める等内容もレベルUPしました。

 

 

今回初のリリースとなる名鉄3600系高運車の納品先は・・・。

 

スーパーキッズランド大須店様 http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1692

 

価格・販売状況は上記店にてお尋ね下さい。なお、3600系高運車のキットは全て

売れ切れ致しました。また特製品もすべてオーダーで一杯になりました。

従って今回納品した2点が最初で最後になる可能性があります。お求めはお早めに!

よろしくお願い致します。

 

| atelierpicta2 | 日記 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
謹賀新年 2018

明けましておめでとうございます。今日元旦は良い天気に恵まれました。

 

毎年12月になると決まって風邪を引いて仕事に影響しましたが、昨年12月は

いろいろと精神的ダメージが大きくまたしてもお約束をすべて守れなかったです。

 

毎年必ずと思って仕事に励むのですがアクシデントも多々ありでなかなか予定

通り行きません。今年度からちょっと違った角度から製作パターンを変えて

より良い作品をお届けできるよう頑張ります。

 

また、昨年はいろいろと悩んでいたところ、暖かいメーッセージをたくさん頂き、

何とか立ち直る事が出来ました。本日の記事を借りてお礼申し上げます。

 

 

年末までしていた作業を一旦片づけて気持ちの整理を行うようにしています。

今年度作業開始は1月4日より通常業務してスタート致します。

 

ただ、正月中は工作はしませんが事務的な事はなかなか普段出来ませんのでこの機会に

書類を整理したり今年度事業計画を練り直したり致します。

 

今年度も相変わらず「名鉄モノ」が一杯入っていますが旧国鉄モノや関西私鉄等を

手掛けてみようと思っています。

 

 

今年度は久しぶりに再生産された「イモムシ」を年末に仕入れておきましたので

(っと言うより谷川さんが送ってきてしまいました。来年で良いからっていたのに・・・)

 

なので受注分の「イモムシ」および企業モノは800系の再生産を予定しております。

 

それでは今年も「あとりえ・ピクタ」をどうぞよろしくお願い致します。

 

PS・・・。

 

東急ハンズ名古屋店10Fにて本日1日から14日まで特設コーナーにて当工房の作品の

割引セールが開催されています。名古屋近郊の方はお時間がありましたらこの機会に是非!

| atelierpicta2 | 日記 | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年もお世話なりました。

慌ただしく今日で今年最後の日を迎えました。あと30分ほどで年が明けます。

 

今年はいつになく忙しい年でしたが仕事上、わたくし事等でいろいろと

悩み苦しい年でもありました。そんな時こそ応援して下さるお客様や

ファンの皆様に支えられて何とかこの日を迎えることが出来ました。

 

毎年年末までには決めたことをする予定ではありましたがなかなか思うように

力が出し尽くせずお約束の時間を守れない事をどうかお許し下さいませ。

 

来年こそはと毎年お正月に気持ちは固まるのですが今年も一杯やり残してしまい

申し訳ありません。次年度からはちょっとやり方を180度考え直して

きちんとした仕事終わらせるようにしたいと思います。

 

今年もいろいろとお世話になりました。来年もよろしくお願い致します。

それでは良いお年をお迎え下さい。

 

 

 

 

 

| atelierpicta2 | 日記 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
日車ベース名鉄5509F納品。

ここ2日ほど比較的暖かい日が続きました。明日からはまた一段と寒くなるみたい。

 

製作の方は少しずつですが進んでおります。随分と時間が止まってしまいましたので

これからは少し頑張らなくてはなりません。

 

製作中でした日車ベースの名鉄5500系5509F白帯車仕様が完成、納品しました。

 

 

前回は同じ5509Fでしたが今回製作したものは「白帯」仕様です。特に違いはなく

カラーリングだけの違いです。もちろん中間車は1次車から2次車へ変わっています。

 

 

思わずリバイバルカラーを彷彿されますがモデルは昭和43年頃の設定となっています。

 

 

反対側からのショット。特徴的なモ5509。こちらのガラス押さえは黒ではなく

グレーです。

 

 

正面から。ちゃんとホコリを取ってから撮影すればよかったんですがいつも慌てて

写真を撮るのでこれからはもう少し気にしないといけませんね。

 

当然未更新車体なのでホロ座付き、正面テスリ無しです。

 

 

側面から。いつもの通りの仕上がり。車輪はちょっと判りませんが全車波打ち車輪を

搭載してグレードUPしています。

 

 

屋上から。当時は屋根本体はシルバーだったと思います。ランボード、ヒューズ箱等は

グレー塗装してメリハリをつけてあります。写真からお判りと思いますが1次車と2次車の

屋上配置がかなり変わっていることにご注目!

 

 

白帯同士の併結はきっとこんな感じになってたんでしょうか。おいらもリアルタイムで

見ていますがなんせ子供の頃なので記憶も曖昧ですね。

 

 

ジャンパー栓周り。一部当工房のSR車用パーツに交換してディテールUPしています。

 

 

っと言うわけで名鉄5509F白帯仕様は完成・納品致しました。

 

 

前々回納品した同じく5509Fも合わせてよろしくお願い致します。

 

 

更に更にその前に納品した名鉄3880系3881Fもよろしくお願い致します。

同時に納品した3885Fは売れてしまったそうです。次回は3893Fを予定してます。

 

以上上記3作品の納品先はすべてジョーシン電機スーパーキッズランド大須店様。

よろしくお願い致します。

 

http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1692

 

価格等のお問い合わせは上記店へお尋ねくださいませ。

 

それと10月にリリースした谷川製作所さんとコラボした名鉄3600系高運車キットの

改造パーツとして3601Fに使うモ3601用アルミサッシパーツも出来上がりました。

 

 

側面サッシとアングル当て板のセットで1両分¥1,000+税です。

パーツはキッズランド大須店様の他、当工房でも直販できます。

 

3600系高運車キットは当工房では在庫なし、キッズランド大須店様にあと数本あるそうです。

再生産の予定は今のところありませんのでもしかしたら「幻のキット」になるかも知れません。

気になる方はキッズランド大須店様の方にお尋ねくださいませ。

 

 

受注に関してのお知らせ。

 

名鉄3600系高運車ベースの特製品はすべて予定数に達しましたので受付を終了しました。

次年度春頃から先着順にリリースの予定です。ご期待下さい。

 

また次年度の受注状況ですが全く枠の見通しが立ちません。今年中に納品の予定も

遅れてしまっておりますのですいません。もう少しお待ちくださいませ。

 

ただ、製作予定のモノと一緒にやれることもありますし、軽加工ならばお受けする場合が

御座います。状況についてはその都度ブログにてお知らせ致します。

| atelierpicta2 | 日記 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

このページの先頭へ