PICTA BLOG
東急ED30が再生産出来ました!

今日は予報通り少し暖かい一日となりました。今週からは少しずつ暖かくなるようで

やっと気分も暖かくなりそうです。

 

今日は昨日完成状況を投稿した名鉄7500系のクライアントに作品をお渡し出来て

ホッとしているところです。遠い所からお越し頂き有難う御座いました。

末永くご愛顧頂ければ幸いと存じます。

 

さて、続けて製作中のアダチベース伊豆急ED25改造の東急ED30の再生産が

完成致しました。では、いつものように作品をご覧下さいませ。

 

DSC07139.JPG

 

前回同様のグレードで仕上りも上々です。5台製作しましたが1台は既に

先行納品したので写真は4台です。

 

DSC07142.JPG

 

ズラッと並ぶと壮観ですね。小さい機関車ながら非常に手間が掛かっています。

 

DSC07145.JPG

 

遠くからでもすぐ目に付くこの鮮やかなカラーはインパクト大ですね。

東急ファンでなくても1台欲しいなあと思うほど可愛い電機ですよ!

 

DSC07148.JPG

 

反対側からのショット。オデコに付いたヘッドライトがご愛嬌ですかね。

もちろんLEDによる点灯します。

 

DSC07146.JPG

 

正面から。今回からダミーのカプラーではなくIMONカプラーを搭載しました。

あとはワイパーの色差しを加えた事くらいで前回生産分と変わりはありません。

 

DSC07154.JPG

 

下回りはエアータンクを改造したほかパワトラ仕様をNSドライブ仕様にした事です。

センターベアラーの取付の為の大改造はテクニックが必要で5台作るのに1台分の

台車をお釈迦にしてしまいました。

 

DSC07153.JPG

 

屋根回りの様子。キットのディテールでは配管などありませんから実車を参考に

ディテールUPしてさらに色差しして見た目を良くしてあります。

 

っと言うわけで完成致しました。納品先は・・・

 

天賞堂銀座本店様及びスーパーキッズランド大須店様となります。

前回は一週間で完売いたしましたのでご希望の方は各店へお尋ね下さいませ。

 

 

アラカルト

 

仕事の合間に気分転換でやっているナカセイベースの大夕張C1101号機。

 

DSC07089.JPG

 

ボイラー周りの改造に着手しました。左右サイドタンクとコールバンカータンクに

付く水口はニワのパーツを活用して取付けてみました。やはりプレス一枚板とは

全然感じが違いますね。

 

雨樋もキャブ手すりも取っ払って新しいものに作り変えます。

ボイラー洗口栓もエッチング表現の上から穴あけしてロストパーツに替えます。

オーバースケールのハンドレールも当然交換予定。

 

DSC07091.JPG

 

コールバンカー後ろはエッチングのディテールを削り落としました。

今後は所定のところにロストパーツを差し込んでゆきます。

 

DSC07092.JPG

 

非公式側。この私鉄型C11のコンプは複式型になっています。写真を参考に

位置を確認しながらランボードに糸ノコで大きく開け直しました。

固定は裏側のボスがランボードの下面に運よく位置が合いそうなので固定できそう。

 

タービンは北海道らしくマフラーの短いタイプが付きますが台座が独特の形を

していてその上に乗っかっています。自作するには大変だけではなく手に触れやすい

箇所だけに強度が不安なのでちょっと違いますが鈴木工房の北海道型9600用を

ボイラーに切り込みを入れて取り付ける事にしました。

 

そのほか煙突をミズノのパーツに交換、サンドドームも同じくミズノのパーツに

交換してそれらしくしてゆきます。安全弁座はモールド削って鈴木工房の9600用

パーツを使って位置をずらして取付できるようにしました。

 

何となくイメージが沸いてきたと思います。しかし、あくまでの本業優先ですので

ストレス解消のための気分転換は大目に見て下さいね。すいません。

| atelierpicta2 | 日記 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/1000
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

このページの先頭へ