PICTA BLOG
東急3700系間もなく完成です。

とうとう12月に入ってしまいました。今年もあと1月を切ってしまい、

一年があっと言う間に経ってしまいます。

 

ここ数日からパソコンへのカードリーダーが調子が悪く更新出来なくて

後追い記事になってしまいました。

 

では、前回より東急3700系の続き

 

DSC02572.JPG

 

先週は一週間ほど天気が悪い日が続いたのでその分作業が遅れていました。

先週末には何とか塗装が終了したところです。

 

DSC02574.JPG

 

塗装作業が終っ色差しも終わったところです。写真は正面からの3態。

外側に出るデハ、中間化したデハ、反対側のクハです。

この旧3000系はいろいろな形式の組み合わせがあってなかなか興味がつきません。

 

DSC02577.JPG

 

デハとクハ。初めての東急車両の製作なので随分と手間取りましたが何とか

カタチになったと思います。胴受けはU−トレの3450用パーツを使用。

ヘッドライトは東急用は発売されていませんので少し大きいですがエンドウ製の

パーツを使って点灯化してあります。もちろんテールも点きます。

 

DSC02581.JPG

 

変わって連結面側から。見えないこちらもちゃんとディテール加工はしてます。

 

DSC02579.JPG

 

屋上から。東急車両はベンチは屋根色と同色なので別付けではありますが同色にて

塗装しました。3700系に限らずパンタ周りの絶縁の囲みがあるのですが

今回は資料不足の為省略しました。(この辺は少し研究しないといけませんね)

屋上機器を色分けしてある作品も見受けられますが実車は同色だったみたいなので

配管のみ一段明るいグレーを塗ってメリハリを付けて表現してみました。

 

DSC02585.JPG

 

横から。ドアー上部の水切りの表現は随分と悩みましたが薄板を貼りつける事で

表現してみました。同じデハながら客用ドアーの窓の大きさの違いなど変化に

富んで東急は面白いです。

 

っと言うわけで現在は艤装・電装が終了して最終チェック中です。

間もなく完成致します。

 

 

久しぶりの買い物。

 

DSC02357.JPG

 

しばらく品切れだったカツミのPT−42J、先の3400系のリリースで

再生産されたのでやっと入手出来ました。この頃は生産数も少なくちょっと

タイミングを外すと半年以上入手困難なんてこともあるのであるうちはまとめ買いを

強いられます。その分寝てるお金もあるので容易な事ではありません。

 

来年は阪急もやる事に決定したので発売される資料は必ず購入する事にしてます。

あと、シノハラのレールジョインナー最終入荷しましたのでご予約のお客様に

お渡ししますね。(これが本当に最終みたいです。)

 

別ラインの「なまず」こと、名鉄850系は現在塗装作業に入りました。

こちらも追ってブログUPしてゆきます。

 

 

術後一カ月以上経ちましたが体調の方はすこぶる良くて随分ご心配をお掛け

致しましたが頑張って製作を進めて参りますので今後ともよろしくお願い致します。

| atelierpicta2 | 工作日記 | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ