PICTA BLOG
お久しぶりです、今年もよろしくお願いします。

昨年末から数年ぶりに風邪を引いてしまい、まさしく寝正月となってしまいました。

なかなか治らなくて仕事が遅れた分あれこれバタバタしているうちにとうとう

1月も終わってしまいました。(おまけに今週からまたしても風邪を引いている💦)

 

1か月もブログを放置してすいません。仕事は怠けていたわけではありませんが

一度乗りが悪くなるとなかなか筆が進まなくて・・・。

 

っで、現在は昨年からの続き谷川ベースの東急3700系が

やっと生地完成になりました。

 

DSC03758.JPG

 

こちらは前回分と違ってクライアントの超コダワリがあって貴重なパーツを提供して

頂きましたのでご希望通りの「U−トレさん」のような仕上がりを目指しました。

 

DSC03759.JPG

 

左から先頭に出るデハ、中間車化されたデハ、反対側に出るクハの3連。

結構なパーツ提供をして頂きましたのでディテールフルですよ!

 

DSC03763.JPG

 

デハの横顔。ドアーは篠原製パーツに交換、帯材も洋白帯に交換。

細かいところですがかなり手を入れています。

 

DSC03764.JPG

 

連結面にも手抜きはありません。雨トイ上のドアー水切りの表現にもこだわりが・・・。

ベンチはあまみや製に交換。

 

DSC03761.JPG

 

屋上配管の様子。今回はパンタ鉤外しのパーツ(Uトレ製)を提供して頂いたので

当工房の極小碍子パーツと組み合わせてリアルな表現が出来ました。

この鉤外しのパーツが今は手に入らないのが残念です。

 

 

 

こんな感じで東急シリーズのベースが固まりつつあります。

続けて同じく谷川キットベースで東急3600系及び3450系(日車タイプ)を

シリーズ化しております。

 

DSC03752.JPG

 

久しぶりに出ました当工房のヤグラ組〜。今回のシリーズは3601F、3471F

(東急グリーン及びリバイバルカラー)×2編成。あと篠原ベースで日車タイプの

3451Fを目論んでいます。(チト、欲張りすぎか!)

 

DSC03755.JPG

 

工作のペースダウンはこの3600系の妻板の継ぎ目をどうするかでした。

なかなか綺麗に処理できないので考える時間だけが食われてしまった・・・。

 

現時点ですべての妻面が付け終わりましたのでアウトラインの処理をこれから進め
てゆきます。

 

 

続けて。昨年末にリリースした名鉄850系に引き続き名鉄800系「鞍ヶ池仕様」も

製作を開始しております。

 

DSC03457.JPG

 

現在も鞍ヶ池公園に保存されている名鉄モ804+ク2313編成。

今回で3度目の再生産です。特注した段付きシルの帯材が今回で使い切って

しまいますので当分はこのシリーズの再生産はありません。

 

DSC03458.JPG

 

Mc車は戸袋窓は原型のままなのでキットもそのように改造してあります。

今回もさらにパワーUPしたものを製作したいと思っております。乞うご期待!

 

 

っと言うわけでご挨拶が遅れて申し訳ありません、今年もあとりえピクタをよろしく

お願い致します。

| atelierpicta2 | 工作日記 | 23:27 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ