PICTA BLOG
東急3700系が完成致しました。

毎日コロナコロナで苛立ちもピーク、世の中が混沌としてしています。

家にいると余計に情報が入ってくるのでなるべくネガティブ思考に

ならないようにしています。

 

さてさて、ながながやっていました谷川ベースの東急3700系3709Fは

やっと完成致しました。それではいつものように写真をあげてます。

 

DSC04724.JPG

 

今回のオーダーは特定ナンバーの3709Fですので実車にあわせた仕様になってます。

 

DSC04725.JPG

 

正面に並んだ3両編成の面々。左から先頭に出るデハ3709、中間電動車化

されたデハ3710、制御車のクハ3755。

 

それぞれにアクがあってこれはこれで楽しい編成ですね。

しっかし、資料をある程度提供して頂いたとはいえクライアントのご希望もかなりの

ものでしたからなかなか完成まで時間を要してしまいました。

 

DSC04727.JPG

 

スーパーハイディテールで製作致しましたのでUトレさんの商品と並べても

それほど見劣りはしないと思います。💦💦💦

 

DSC04729.JPG

 

デハ3709。可能なかぎりパーツを使用して実車に近づけてあります。

 

DSC04730.JPG

 

デハ3710。中間に入る電動車ですでに中間車化されてヘッド・テールライトが

撤去されています。カプラーは運転を考慮してカツミのエースカプラーをチョイス。

 

DSC04731.JPG

 

反対側につく先頭車のクハ3755。

 

DSC04734.JPG

 

デハ3709の正面。ご覧の通りフルフルです。

 

DSC04733.JPG

 

中間車のデハ3710の正面。中間車化されていますので貫通化してあります。

ヘッド・テールも撤去してあっさりとしていますがフック、尾灯掛け、ジャンパー栓は

ちゃんと付けてあります。

 

DSC04732.JPG

 

反対側の先頭車クハ3755の正面。この車両は社番が右肩ではなく中央オデコに

付くのが特徴。

 

DSC04736.JPG

 

3両の連結面からのショット。すべて共通設計になっております。運転も考慮して

すべてエースカプラーにてお楽しみいただけます。

 

全車インレタはフルフルですよ〜。

 

DSC04735.JPG

 

ドアー回りは最近の名鉄シリーズでも標準となっている表現にしてあります。

表記やインレタ、社紋が入るとグッと精密感が出てきますね。

 

DSC04739.JPG

 

続けて屋上配管から。ご覧の通りこちらもフルフル。パンタ鍵外しはUトレさんの

パーツをクライアントから支給されたので良い表現ができました。

 

ちなみに極小ガイシは当工房のオリジナルパーツを使用しています。

白いガイシが効いていますね。

 

DSC04741.JPG

 

同じく屋根からのショット。パンタ周りの絶縁部分はちょっと資料が不明なので

今回は通常の処理とクライアントと相談して決めました。

 

DSC04742.JPG

 

車内運転台周りの様子。こちらもフルフルですよ〜。

もう限界のレベルですね。

 

DSC04744.JPG

 

ちょっと分かりづらいかもしれませんがジャンパー栓周りもフルフルです。

これもすべてクライアントがパーツの提供をしてくれた事で表現できたのです。

 

DSC04746.JPG

 

下回りの一部を公開。ご覧の通りのにぎやかさです。両端のカプラーはイモンカプラーを

装着して他車と連結できるようにしてあります。

 

っということで苦戦に苦戦を強いられていた東急3700系が完成致しました。

長い間お待たせしてすいませんでした。よろしくお願い致します。

 

本当はもうぐったりなところなんですがそうも行かず、引き続き東急3450系・

3600系とコマを進めております。ある程度カタチになりましたらまたブログUPして

参ります。お楽しみに!

| atelierpicta2 | 日記 | 13:55 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ