PICTA BLOG
自粛はいつまで続くのだろう。

皆さんお久しぶりです。毎日コロナコロナで疲弊していますね。

昨日自粛延長(当然分かっていたけど)されてこれから先どうなるのでしょうか?

 

おいらの方は先月仕上げた東急3700系でかなりくたびれてしまいまして、

コロナに罹って倒れているんじゃないかと思われていたのかしらん。

実は例のコロナで身内にいろいろと問題が生じたりと製作時間を食われてしまった。

やっと落ち着きましたのでそろそろ本腰あげて製作を進めてゆきます。

 

さて、製作の方は例の東急3450・3600系の第二弾です。

資料がなかなか揃わないほか、谷川のキットをそれなりのレベルに仕上げるのには

かなり手を加えなければならなくて非常に苦戦しています。

では現在の様子から。

 

DSC04865.JPG

 

写真は東急デハ3450です。右は当初組んだものですがよくよく見る位置が

上過ぎて引きつった顔になっています。そこで位置を左のようにやり直し。

なかなか名鉄モノと違い自分のペースで作業が出来なくて時間ばかりを食います。

 

DSC05023.JPG


パンタ台はあまみやのロスト製を使用することにしましたが何と取付ピッチが

くるっています。(鋳物なので仕方のない面もあります。)

まくらぎ方向に0・5mmほど足りないのでハンマーで叩いて伸ばしました。

 

DSC05027.JPG

 

これで取付寸法14mmになります。この時点でパンタビスのタップを切っておきます。

 

DSC05026.JPG

 

パンタに仮止めしてチェックをします。大丈夫ですね。この状態でパーツ下にある

取付ボスの寸法を測って車体側に穴あけをします。

 

DSC05029.JPG

 

先ほどの状態のパンタ台をジグ代わりにしてパーツの取付穴を開けます。

谷川のキットに付属のパンタ台を止めるスリットは真鍮片で埋めておきます。

 

DSC05028.JPG

 

何とか収まりました。これでパンタ周り配管の作業が進められます。

まだ、デハ3450は両端にあるランボードを取付なければなりません。

谷川のキットのものは適当なのでちゃんとやるとなるとまた頭を悩ませそう・・・。

 

 

話変わって

別ラインでは名鉄デキシリーズを進めています。

 

DSC04847.JPG

 

第一弾はアダチベースの名鉄デキ300です。ヘッド1灯、シールド2灯の2種を

製作中。

 

DSC04849.JPG

 

ヘッドライト以外は組付けには変化はありません。

 

DSC04850.JPG

 

サイドビュー。今回は303号機をプロトタイプで3両作ります。

 

DSC04852.JPG

 

屋上から。キットはかなり古いものなのでディテールがほとんど付いていません。

そこでわかる範囲で配管の追加加工を施してあります。

 


DSC04854.JPG

 

下回りは今回天賞堂さんから発売されたニューパワトラ26mmを1両につき

2個搭載しました。動きも軽やかでなかなかいい感じです。

 

DSC04853.JPG

 

っというわけで3両の生地完成ですが、現在は既に塗装・艤装が終了して

チェック段階です。箱詰めして週末には納品となります。

完成したものは後程ご紹介してゆきます。

 

 

さてさて、ちょっと嬉しいニュース(あまり嬉しくはないかな?)

 

コロナ自粛で模型を作る機会が増えたとの話を耳にするようになって

せっかくなんで当工房のピクタ流ハンダ付けのやり方なんぞブログにて投稿しようと

思っています。あまり参考にならないよ!っと言われるかもしれませんが

もうヒント的な発見があれば幸いと思います。

 

DSC04858.JPG

 

先日谷川さんに特注していたキット。6000系列と3400系イモムシ2連。

1本だけイモムシが入ったのでこれはエヴァーグリーンで製作します。

 

6000系は1次と5次車の先頭車だけを特別に分けてもらい、3次車と8次車

三河ワンマン仕様にて製作します。(多分着手は来年かな~ww)

っで、今回は瀬戸線6600系をベースにピクタ流ハンダ付けプチ講座を

やってみようと思います。(毎日更新は無理と思いますができるだけ頑張ります。)

| atelierpicta2 | 工作日記 | 15:22 | comments(2) | - |
いつもプログ拝見しております。
ハンダ付けプチ講座、大変楽しみです。
ディテールアップのため小物をたくさん取り付けておられますが、位置決めや保持、そして狭隘部にどのように鏝をあててハンダ付けされるのか紹介してもらえると嬉しいです。
| 天ワカ | 2020/05/06 9:42 PM |
当工房のブログをご覧いただき有難うございます。
また温かいメッセージを励みにプチ工作教室を
書き綴ってみたいと思います。
| あとりえピクタ | 2020/05/07 10:18 PM |









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ