PICTA BLOG
ハズキルーペ新調しましたぁ〜。

GW連休明けの週末もずっと仕事をしています。ただでさえ遅れているところに

コロナの影響を受けてしまったので急ピッチで作業を進めています。

 

仕事も多忙ではありますがそろそろ自分へのメンタルをケアしないといけません。

最近老眼もハイペースで進んで(来年は還暦ですから)デスクの環境も一考する

必要がありました。

 

っで、まずメガネを何とかしなければと思いハズキルーペ新調しました。

前回までは倍率1,32を使っていましたがさすがにこれだと像も小さく、また

焦点距離が長くなって手元ではピントが合わなくなっていました。

 

そこで今回は1,85倍を導入しました(v^o^v)

レンズもスモークタイプじゃなくてクリアーレンズにしました。

おしゃれを兼ねてならスモークタイプも良いですが作業に使うならクリアーがベスト。

 

DSC05335.JPG

 

手前の派手な赤色が今回買ったもの、奥は前回まで使っていた2代目。

初代は使用頻度が多くて破損してしまったから今回で3代目になります。

 

イヤー、よく見えますな!もっと早く交換すりゃー良かった。

あとはデスクライトも今使っている蛍光灯タイプから高輝度のLEDタイプに

交換の予定。良い仕事は良い環境からですね!

 

 

さて、メガネを新調したから早速大苦戦の東急シリーズの図面を書きました。

 

DSC05337.JPG

 

谷川のキットに入ってるスケッチ(図面とは言えない)を基に実寸で書き込んで

ゆきます。上は3600系、下の車両は車体乗せ換えしたデハ3472なんですが

車体はほぼ同一なんですがパンタ配管は微妙に違っています。

資料がない故写真判定で進めてきましたがこれで加工を始めてゆきます。

 

DSC05340.JPG

 

変わってこちらはデハ3450です。3600系とはまったく違う車両なので

こちらも資料がなくて苦戦しました。谷川のキットは日車タイプを基にしてますが

このデハ3471は「川車タイプ」 なのでいろいろと変更しなければなりません。

 

とりあえず作用管、母線、ヒューズ、パンタ鍵外しの配管を作図して完成!

3450系特有のベンチレーターを挟む左右のランボードも何とか表現しなければ

なりません。ハードル高い!って自分でドンドン上げてるだけだったりして(;^_^A

 

午後からは実際作業をして屋上配管の取り回しを進めてゆきます。

| atelierpicta2 | 工作日記 | 12:58 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ