PICTA BLOG
艤装作業は進んでいます。

相変わらず猛暑が続いています。昨日、一昨日は東京地方で連続ゲリラ豪雨に

見舞われました。しっかし、これだけ暑いと全く涼しくなりませんね。

 

一昨日の深夜(つまり昨日の夜)にはなんと「ミンミンゼミ」が鳴いていた。

通常は午前中鳴く事が多いのですがこれだけ夜が暑いせいなのでしょうか?

もともとミンミンゼミは暑さには弱いセミの仲間なので割と気温が下がった

夜に鳴いたのかと推測していました。またこのセミも高気温に対する耐性が

出来つつあるといい、通常は黒っぽい体をしていますが耐性を持った個体は

体が緑色になってゆきます。これを「ミカドミンミン」と言います。

 

東京では夏の風物詩のミンミンゼミですがおいらが以前住んでいた名古屋では

「クマゼミ」が夏の風物詩です。(東京都内ではほとんどいませんね)

この2種のセミは同科異属で鳴き声が全く違う様に感じられますが

実は音のベースはほぼ同じで、再生はミンミンゼミ、早送りすると

クマゼミの鳴き声になります。何とも不思議な話ですがこの両者間の住み分けにも

深い関係があるそうです。

 

さてさて、暑苦しいセミの話は終わりにして前回の引き続きです。

 

DSC06236.JPG

 

全ての車両のベンチレーターとマドセルの貼り付けが終わりました。

 

DSC06237.JPG

 

先頭車前面の艤装の様子。手前からクハ3850、デハ3600、デハ3450。

胴受け周りの塗装をしましたのでグッと引き締まった顔になりました。

 

DSC06238.JPG

 

正面から見た先頭車の3態。なかなかいい感じになってきました。

現在は電装及び内装を進めているところです。今日一杯でこの作業は終わりそうです。

あすからはいよいよボディーとのドッキングをして各車調整・補正へと続きます。

 

 

次回予告

 

東急シリーズは既に第二弾を進めていることをお知らせしておりますが

さすがに東急車両は手間が掛かり少し飽食気味なので、第三弾は棚上げにすることに

して代わりに第三弾からシノハラベースの3450系を第二弾に編入することで

今回のシリーズはとりあえず完了とすることにしました。

 

DSC06233.JPG

 

ジャーン!3輌ともベースの良いシノハラ製キットで3450系3451Fを狙います。

U−トレさんでも瞬売した人気のあるある編成なのでちょっとそれに負けないくらいの

物を製作しようと思っています。フフフ、欲しいでしょ? 乞うご期待!!!

| atelierpicta2 | 工作日記 | 11:43 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ