PICTA BLOG
東急第一弾まもなく完成!そして・・・。

お盆も過ぎましたが連日残暑が厳しい!短い夏を精一杯生きるセミの鳴き声に

励まされながら?連日製作に励んでおりました。

さすがに名古屋生まれのおいらでもこの暑さはキツイね。

地元にいる弟に聞けばもっと名古屋は暑いみたい。せめて夜間が涼しくなってくれると

助かるのですけど・・・。

 

さてさて、奮闘していました東急シリーズ第一弾がいよいよ完成して

現在は点検に入っています。今回は本当に良い作品が出来たと思っています。

 

DSC06240.JPG

 

堂々の3輌編成9両(全部で3セット)は圧巻ですゥ〜。

 

DSC06241.JPG

 

別アングルから。受注品ですが自分の手元に置いておきたいくらいの仕上がり。

手間暇が相当掛かっていますので余計に愛着があるのかもしれませんなぁ〜。

間もなく納品です。

 

 

東急第二弾は引き続き進行中です。

第二弾は「弘南鉄道」に行った元東急3600系及び本線時代の3600系、

同じく3450系をシノハラベースで製作中です。ご期待下さい!

 

 

新しいプロジェクトが始まります。

東急シリーズの製作とオーバーラップして何度もアナウンスしております

アトリエリーフベースの72・73系シリーズがスタートします。

 

このプロジェクトは製造元であるアトリエリーフさんと当工房のコラボに

よる72・73系の新たなる挑戦ですね。

詳細は今後のブログ投稿にて順次ご紹介してゆきますがメーカー完成品と

当工房オリジナル作品の2本立ての特製品として展開して参ります。

 

それでは今回ラインナップと新パーツのご紹介から。

 

メーカー完成品第一弾は今まで製品化に恵まれなかった「御殿場線」。

 

DSC06107.JPG

 

今回はサンプリングでスタートしてます。プランはクモハ73−064。

2枚小窓のHゴムがちょっとオチャメです。

 

DSC06108.JPG

 

こちらは近代化改造のクモハー028。配管が外付けのタイプをチョイス。

 

DSC06109.JPG

 

クハの方はクモハと編成を組んでいましたクハ79−301及び309になる予定。

 

この3点はあくまでもサンプリングとしてのスタートなのでご希望により

編成替えを自由にできる単品にするか実在した編成にするかメーカーと協議中。

 

また、当工房の別ラインの特製品としましては「鶴見線」を中間にモハ72−970を

入れての編成ですでに製作中です。

 

 

一方、パーツの方はこんなモノは続々と出来上がって来ています。

 

DSC06110.JPG

 

洋白製のクツズリですね。

 

DSC06111.JPG

 

こちらは73系の特徴ある切り立ったグロベンの上に被せるパーツ。

 

DSC06112.JPG

 

貫通ドアーのパーツ。すべて洋白製のパーツ。

 

DSC06114.JPG

 

こちらも圧巻の運転室及び連結面の仕切り板。運転室正面のパーツもあります。

今後は運転室仕切り板に付く機器のパーツも展開中とかでかなりボリュームが

出そうです。

 

DSC06115.JPG

 

クリップに挟んで仮置きしてみました。なかなか良い感じですね。

ああ〜、こんなに凝っちゃってやり切れるか心配ですゥ〜。

 

今回ご紹介したパーツは既発売のキットには付属されていませんので

盛り上がることマチガイ無いです。こちらも乞うご期待!!!

 

 

PS・・・。

中断しておりました名鉄6600系も再開しております。

(どんだけ働くのでしょうか?多分修行僧の域に達ししそう・・・。)

| atelierpicta2 | 日記 | 23:55 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ