PICTA BLOG
私的メンデルの法則に置き換える。

いよいよ晩夏。しかし、残暑厳しくセミの声もまだまだ勇ましく暑さを誘う。

 

先週に完成してた大仕事も何のその、今週も新たなる仕事は続きます。

なんでおまえはこんなにテンション高く続けてやれるんだ?ってよく言われます。

でもね、そんなに根気がある性格ではありません。

 

おいらの大嫌いな体育会系根性論でやっていないし、無計画放漫主義でもやらない。

ここは自己の性格を知ることから始めます。

 

題して「私的メンデルの法則」。

メンデルの法則とは遺伝子工学の基礎と言われる3つの法則から成り立つ。

すなわち

 

 〕ダの法則

両親から受け継いだ一方の形質を示す。

 

◆‘販の法則

異なる染色体がそれぞれに独立して示す。

 

 分離の法則

滅数分裂して対立遺伝子が2つに分かれる。

 

簡単に言うとこうゆう事。

これを自分に置き換えると

 

 〕ダ検瞥裟)の法則

先祖から受け継いだ特性/男としての特性。

 

◆‘芭Г遼‖

乱暴な言葉は話さないけどかなり毒の強い言い方をする。

規律にうるさい。(ちょっとこじつけ表現だな)

 

 文理の法則

文系・理系のどちらにも属する性質。

 

文系は感情思考で国語・社会が得意。

理系は理想思考で数学・理科が得意とある。実はおいらはどの科目も

得意なのである(苦手は英語だけだ〜)

つまりどちらにも属する器用な性格が齎した運だけだったみたい。

 

今回はかなり支離滅裂なブログ投稿ですが工作ばかりな話ではつまらない。

なので快笑してここはスルーしてね。 

 

クリエイティブな仕事上、テンションをどう維持するかが難しい。

体調や天候にも左右されますが一番大事なのはメンタル。

メンタルを壊さないために行う事は「孤独を愛する」これに尽きる。

友達なんか必要ありません。付き合ってストレスを感じるならそれは

友達ではありません。ベクトルが同じ仲間があればそれで良い。

 

そしてあまり物事を計画しすぎない事。そんなに計画通りできるストイックな

人の方が珍しい。おいらは長期的な単純作業がもっとも苦手なので

短期決戦できる工夫をします。たくさんの仕事をするときはパート毎の

短期決戦を実行してテンションを維持します。大きなミッションをクリアー

するとテンションは最高潮になりますがその後必ず急降下します。

下がったテンションを上げる事はなかなか無理なので小出しにするのがコツ。

 

これを探すまで結構掛かりましたが結論は「短いスパンで結果を出す」の継続。

なんだか今回は語っちゃいましたが本題に入ります。

 

さて、今週の作業。

 

DSC06288.JPG

 

引き続き東急シリーズ第二弾は進めております。今週には箱組までやります。

 

DSC06289.JPG

 

弘南仕様のクハ(左)とデハ(右)。デハの貫通戸は埋めてあります。

前回と違って前面・妻面の合わせ方を変えましたので仕上げが楽になりそう。

 

次は名鉄6600系。

 

DSC06298.JPG

 

前面の加工を思案中に頓挫しておりましたがホロワクのプランが決まりましたので

一気に作業を進めます。同じものを量産するにはジグを作るしかありませんので

洋白板からホロワクの型を作成しました。先頭に出る側と連結面になる側で

顔の表情が変わりますのでこの辺もガッツリ拘ります!!!

 

 

っで、突然ですが気動車もやっています。

 

DSC06290.JPG

 

こちらはご依頼のキハ17とキハ44100の2態。

 

DSC06292.JPG

 

前面加工はほぼ終わり車体にドッキングしてディテールUPしています。

縦管に割ピンから作成した管受け表現をしてあります。

 

DSC06293.JPG

 

双方の連結面を見る。もち、フル加工ですよ〜。

 

DSC06294.JPG

 

キハ44100の全体図。ほぼ組み終わり、あとはクツズリくらいかな〜。

 

DSC06295.JPG

 

こちらはキハ17の全体図。同様にしてあとはクツズリくらいでしょうか。

 

DSC06297.JPG

 

屋上から見てみる。電車と違って気動車は作業が捗ります。キハ44100は

ガラベンをエコー製に交換しました。

 

DSC06296.JPG

 

現在は下回りに作業を移行してジャンパー栓周り、MP動力化を進攻中。
 

今週もかなりぶっ飛ばしておりますが先述の通りテンション上げるのは

「短いスパンで結果を出す」これの繰り返し。

 

中国人の言葉に「時間は変化に追いつけない」という言葉があります。

あれこれ計画しても目まぐるしく変わる変化には勝てないという事。

悩むよりいち早く結果を出す事を考えるようにしてゆこうと思います。

| atelierpicta2 | 工作日記 | 23:55 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ