PICTA BLOG
名鉄850系最終?再生産始まるゥ〜。

10月の天気は関東地区だけが雨続きのようでスッキリしないし、

気温も低いし何だか気分も晴れませんね。

 

現在やっている名鉄6600系はちょっとスカートでつまづいています。

多分今週中には解決して来週からは塗装作業も終了して艤装工作に入れそうです。

 

さてさて、昨年も同じことを言ったように気がしますが谷川ベースで名鉄850系を

別ラインで製作を開始しております。今度は本当に最終の再生産にしたいです。

 

この「なまず」こと名鉄850系は「イモムシ」こと3400系と双璧を

なす名鉄の看板電車なのですが何度作ってもすぐにリクエストがきます。

今回は谷川さんからあと2セット出来るからどう?とアナウンスがありました

ので買ってしまった経緯があります。

 

DSC06422.JPG

 

今回は850系の他モ811の晩年(最晩年仕様)サッシがアルミ化した

ものも含めて再生産をしようと思っています。

 

DSC06423.JPG

 

早速箱からキットを取り出して中身のチェックをします。最近はプレスミスが

大変多くなっていますのでこの辺はちゃんとカバーしておかないと後後

大変な事になります。(谷川さんがいつまでやれるかもうわからないですからね)

 

DSC06424.JPG

 

最終再生産という事で今回はおいらの私物もこれに合わせてカスタマイズを

しようと思います。モデルは随分大昔に「宮沢模型」ブランドで発売された

メーカー完成品(製造は同じく谷川製作所)。キットとどこが違うのかというと

まず車体にエッチングでリベットの表現がしてあります。

 

シャンパー栓周り、運転席周りのディテールが当時の標準としては立派なものが

取り付けられています。

 

DSC06425.JPG

 

組みの甘さはそれなりの感がありますがこれをベースに再加工すればかなり

良くなるはず。

 

DSC06426.JPG

 

動力はパワトラですがここはやはりMP化で。しかし、よく見ると床下に

タイフォンが取付られていたりと気が付かないところにこだわりがありますね。

エアータンクも前時代的なのでここは下周りも全面見直してやろうと思います。

 

なお、こちらはおいらのマイモデル兼製作見本になりますのでお売りしません。

当工房は本当に見本品すら1作品も手元にありませんので今後は少しずつ

作っておこうかと思います。

 

ここでちょっとニュース。

これまで名鉄に特化したパーツを製造・販売してきました当工房ですが

今回ヘッドライトを新規型を起こしてロスト製で製作中です。

 

DSC06427.JPG

 

こちらは全体のアウトラインで、シールドビーム化前のスタンダードモデル。

適合形式は名鉄3500、3550、3600、3650、3850、

390系あたり、今回の850系は屋根のカーブを加工すれば取付が

可能と思われます。製造が間に合えばこの最終品から搭載の予定です。

 

DSC06429.JPG

 

こちらはシールドビーム化後のすがた。全体的には変わりませんが

ライトケーシングの形状を変えてあります。今までこのタイプのものは

エコーモデルさんから発売されているパーツを加工・取付をしていましたが

今度から無加工で取り付ける事が出来るようになります。

 

結構ファンからの要望がありましたがなかなかそこまで手が回りなかったので

今回は何とかカタチになりそうです。パイロットモデルは今月末くらいに

なりそうとの事。その後不具合が無ければ本生産に入りますので

何とか年内までに発売と考えております。共に価格は未定です。

名鉄ファンの方、こうご期待!!!

| atelierpicta2 | 工作日記 | 11:47 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ