PICTA BLOG
11月に入っちゃった。

先月末までいろいろと仕事に追われているうちにブログ更新も

できないまま11月に入っちゃいました。

 

先週完成納品した名鉄7000系パノラマ白帯仕様の大作のあと

続けてAOBAモデルベースの栗原電鉄ED20が完成に至りました。

 

 

生地完成のまま諸事情で止まっていましたが蒲田の模型ショウに展示後

急いで艤装を施して完成させました。

 

 

真横から。大きなパンタとこじんまりしたボディーが可愛い電機です。

プレートを貼るとやっぱり感じが出てきます。

 

 

正面から。色分けはすべてマスキングにて処理しました。

ボンネット上のヘッドライトはクライアントのご希望で点灯式にしました。

テールはロストパーツのダミーですがパーツにクリアーレッドに色差しして

テールレンズに見立てています。

 

 

上からの図。屋根とヘッドもクライアントの指示によりグレー塗装にしてあります。

 

随分とお待たせして誠に申し訳ありませんでした。完成納品致します。

 

 

続けてこちらもお待たせしている作品の一つ。

 

 

谷川ベースの名鉄モ811。ご存知高運車の元モ802ですがこの高運の顔が

なかなか表現できずに時間だけが過ぎてしまいました。やはり名鉄には強いこだわりを

もっておりますので簡単には妥協はしたくなかった(言い訳ですかネ)です。

 

 

正面から。やはり当工房のパーツでキリリと締めます。生地完成になったところで

早々に塗装に入りました。

 

 

いつものようにサクっとプライマーを吹いて。

 

 

いつものようにサクッと下塗りして。ここまで一昨日までの作業でした。

現在は研ぎ出しを行っており、明日くらいから本塗装に入る予定です。

今週末くらいには仕上げたいですね。

 

さてさて、いよいよ始まりましたマスターピースベース名鉄5300系の第二次生産。

 

今回も波乱のスタートです。このメーカーのキット組むのは本当に苛立ちます。

 

 

まずはランナーからパーツの切り出しを行うのですが客用ドアーの上にある

スリットの上にランナーゲートが設けてあります。これをニッパーで切ると・・・。

ご覧のようにパーツがひしゃげます。どうしてもうちょっと考えられないのかなァ〜。

 

 

仕方ないので大事を取ってすべて糸鋸で切断します。

 

 

次に苛ツクのはボディーの曲げ。屋根のRは型で曲げてあるので問題ありませんが

肩の線の曲げが甘いので車体が写真のように広がっています。

 

 

これでは前面や妻板と合わないので30センチ定規を当てて曲げ直します。

しっかりと車体を押さえつけないとひずんでしまいます。非常に大切なところ

なのでちゃんと仕事して欲しいです。

 

 

さらに一番難しいところはこれ車体スソのカーブ。キットは各自で曲げるように

なっていますがなかなかどうして慣れないと難しいですよ!

 

この手のキットを買った方からここが難しくて製作着手に踏み切れない方が

たくさんいらっしゃいました。おいらはもう何十両と製作したので慣れてしまい

ましたが写真のように丸棒に押し当てながらジンワリと曲げてゆきます。

親指をスライド(手を切らないように注意!)させながらしごいてゆくのです。

 

 

曲げ終わったボディー。実車同様に波打っておりますがさらに指で均して

整えてゆきます。あとはボディーにドアー周りのパーツを取り付けして

車体スソアングル付けて補強したら車体全体をヤスって綺麗に仕上げます。

なので連続窓のHゴムは車体の調整が終わってから取付るのがセオリーです。

 

しかし・・・。

 

 

上の写真は連続窓の洋白エッチングパーツですが輸送中の事故なのか

ひしゃげています。今回受注した8セットの内5セットが何等かのパーツの

変形をしてました。運送会社にも問題はあるとは思いますが製造メーカーも

もうちょっと箱詰めに気を使ってほしいです。破損しやすいものは台紙に

固定するとか何らかの対策は必要だと思いますよ!!!

 

毎度ながらスタート早々不安を抱えながらの製作開始となりそうです。

 

 

話変わって今月のお買い物。

 

 

今月はかなりの出費。先の5300系の一連のパーツの仕込みで久しぶりに

まとめてのお買い物になりました。しかし、いつもそうですがパーツを眺めるのって

結構楽しいひと時とは思いませんか?

 

仕事でパーツ慣れはしていますがいつでもアマチュアの時のような気持ちは

忘れたくありません。さて、今回も頑張って仕上げます。乞うご期待!!!

| atelierpicta2 | 工作日記 | 23:33 | comments(1) | trackbacks(0) |
はじめまして。
栗原電鉄ED20、参考として見せていただきました。

気になることですが、カプラー、どのカプラーをご使いになりましたか?

説明書通り、指定のカプラーを探したが今は廃品になっているようです・・・。
教授ください。
| 朝ドラ | 2018/10/15 8:54 AM |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/870
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ