PICTA BLOG
雨の日は雨の日の作業。

このところ暖かった春らしい陽気も打って変わって今日は朝から

冷たい雨が降りました。夜半には雨も上がりましたがこれからは

風が強く吹くようです。

 

さてさて、先日まで塗装作業を中心に行ってきましたが今日は雨という事で

ハンダ付けや仕上げ作業をしておりました。

 

まずはオレカンの相鉄ED12から。昨日塗装作業をしていました。

 

 

先週から下塗りして車内色を施して乾燥を待って室内をマスキングしてゆきます。

 

 

ボディーのカラーは色々と検討した結果、日光モデルの「ブドウ3号」が一番合って良そう

なのでこれに決定致しました。カラー候補はエコーのブドウ2号、マッハの名鉄ブラウン等

ありましたがやっぱり色が黒すぎでした。

 

 

っで、下塗りが研磨して滑らかになった車体に早速施してみました。なかなか良い感じです。

 

 

分割されているデッキ部分とナンバープレートも一緒に塗装しました。

 

 

デッキ部分のUP。ボディーと一体じゃないのでマスキングする必要が無いのがうれしい。

こちらはエアーホース等をこれから色差しします。

 

 

ナンバー・メーカーズプレート。乾燥を待って磨き出しをします。あとは車体クリアー塗装時

一緒にクリアーコートをしてトーンを揃えます。

 

さてここからは本日の作業。塗装したボディーを研磨してクリアーコートに備えます。

 

 

1500番くらいのペーパーで丁寧にかつ滑らかに研磨してゆきます。これが終われば

Hゴムやドアノブ等の色差しを行いクリアーコートに入ってゆきます。実車はかなり

艶ありの車体になっていますがどのくらいの艶加減にするか検討中です。

 

話変わって。次は名鉄モノ。

 

 

しばし中断していた名鉄3561系。写真はTc車の異端児ク2836。

キットは旧製品を使用している関係でベンチレーターのツメを全部埋めています。

最近のキットはベンチがメタル製になっていますがこのク2836は中央一列の

ガラベンなので結局はすべて埋めて開け直さなければなりません。

 

 

こちらはTcク2836の相棒モ3561。ベースは3700系モ3700ですが

並行に並んだベンチレーターの位置が3700系と違います。しばらくしてそれに気が付いて

すべての穴を埋めることでストップしていました。またヒューズ箱辺りの配管も随分

違います。それにより資料集めをしているうちに時間が無くなってしまいました。

 

 

とりあえずMTともに一旦穴を埋めて改めて開け直す事にします。

 

 

資料をもとにベンチの位置を確認しながら設計を進めました。お待たせしておりますが

やはり名鉄モノだけはトコトンこだわりのあとりえピクタですからご理解下さいませ。

 

さて次は上周りの製作に入っていますマスピ名鉄5300系改5700系。

 

 

先行して先頭車とサは塗装作業に入っておりますが今日はパンタの3両について

設計を進めておりました。モ5650はほぼキットのままでOKですが残り2輌は全くの

新設計です。写真や図面を見ながら配管に位置を設計しましたので穴あけ作業を開始します。

今週末には塗装作業に入りたいところ。こちらもお待たせしておりますが最後まで拘らせて

下さいませ。よろしくお願い致します。

| atelierpicta2 | 工作日記 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
はじめまして
ピクタさんは、工作教室なんかやっていますか?
とりいそぎ失礼します。
| とら | 2017/03/22 1:46 PM |
とら様

初めまして、ご訪問有難うございました。お返事が遅くなって申し訳ありません。当工房は工作教室はやっておりません。

たまにイヴェント活動で「実演」を行う事は御座います。
業務多忙ゆえ、また場所等の環境もないため現在は教室の開講も予定ありません。あしからずご了承下さいませ。
| あとりえピクタ | 2017/03/29 12:32 AM |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/905
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ