PICTA BLOG
ホビダスベース名鉄7000系第2陣完成!

梅雨明けして1週間が過ぎましたが何だかこの頃すっきりしない日が続いています。

関東地区は雷雨で少しは涼しくなって事がせめてもの救いでしょうか?

 

このところ業務は多忙を極めております。特に夏は一番忙しくて今年も半分死にかけて

おります。あと何日持つだろうか・・・。

 

さて、夏のイヴェント業務の合間をぬって別ラインのホビダスベースの名鉄7000系の

第2陣2編成が完成致しました。

 

今回さらにパワーUPしてのブログ投稿ですゥ。

 

 

今年度分第1陣は一般車仕様でしたが今回は白帯2次車仕様となっております。

 

 

編成の正面からの図。晩年仕様のためジャンパーソケットの表現はしてありません。

 

 

クライアントのご希望により行き先方向とシートの向きが変わります。

こちらは「豊橋」行き、当然シートは上り方向に揃えてあります。

 

 

こちらのクライアントからは「岐阜」行きの指定。シートは下り向きに揃えてあります。

上記の編成共に仕様は全く同じです。今回からは少しディテール追及として「ハンドスコッチ」を

自作して取り付けました。正面カプラーは希望によりイモンカプラーの指定を頂きましたが

キットの構成上取り付け不可能でKDカプラーを改造してさらにキット付属の電連カバーを

加工して取り付けました。なので他のSR車との併用運転が楽しめます。

 

 

斜め右上から。今回さらに塗装面について追及してみました。一見するとブラスモデルと

見まごうばかりの仕上りとなりました。

 

 

同反転ボジより。色分けされたシートがズラリとならび壮観です。

 

 

真横から。今回のディテール追及の一つ、乗務員室への階段のステップをモールドではなく

線材による実車表現があります。細くシャープに決まったと思います。

 

また、号車等表記はすべて取り付け済ですぐに走らせて運転をお楽しみいただけます。

さらに前回の日車ベースの名鉄7000系白帯車もそうでしたが実車同様にして7011の

台車を変えて実車通りにしてあります。(7011だけ違う台車を履いています。)

 

 

フロント部分UP。見せ場はやはりきれいに塗り分けされたシートですね。このシートは

キットのモノを使用せずカツミの特急用シートを使い一つ一つ塗り分けてシャーシに

取り付けたものです。非常に気の遠くなる作業でマスキングだけで丸1日掛かりました。

 

 

先頭車連結面側。ナンバーはインレタなど使わず特注金属ナンバー貼り付け。

車側表示灯はキットのモノは丸タイプなので使用できずエコー製の長丸タイプをこれまた

一つ一つ塗装して取り付けました。

 

また、当工房の標準となりましたドアー周りのディテールで引き締めてあります。

車体の艶の具合でお判りの通りとてもプラキットベースとは思えない仕上りにきっと

驚かれると存じます。

 

 

屋上から。屋上機器はすべて別途色分けして単調になりがちな屋根回りのメリハリを

付けてあります。当然モールド表現されている配管はすべて削り落して線材を用いて

ディテールUPしてあります。妻面のステップや屋根の手鉤等の表現もしてあります。

このくらいのディテール追及があってこそ【特製品】と言えるのではないでしょうか?

 

 

納品にもこだわりが・・・。キットの元箱には収納に向かないためにYAMA模型さんから

特注で発売されている名鉄イメージの赤い箱を取り寄せて収納することにしました。

やっぱり名鉄カラー(スカーレット)の箱はなかなか良いアイテムと思います。

 

っということでご依頼を頂いておりましたお客様、お待たせいたしました。

先着順にお作りしてしておりましたが第2陣が完成致しました。納品になります。

 

なお、このシリーズは第3陣を以て終了と致します。3陣製作開始は秋からの予定です。

長い間お待たせして申し訳ありません。もう少しお時間を下さいませ。

(このホビダスベース名鉄7000系特製品シリーズは受注を終了しております。)

| atelierpicta2 | 日記 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/930
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ