PICTA BLOG
わくわくレールランド2017。

とうとう8月に入ってしまいました。7月からずっと仕事が忙しく

ブログの更新もなかなかできませんでした。またこの2日間サーバーの更新が

上手くゆかず閲覧できないトラブルが発生しておりました。

今は回復しているようでご迷惑をおかけしました。

 

7月に梅雨明けしたもの束の間、ずっとスッキリしない日が続いております。

仕事にも影響が出て、日々仕事に追われる毎日でした。

 

さて、話変わって今年度もJR名古屋高島屋様主催の夏のイヴェント

「わくわくレールランド2017」が今日から開催されています。

開催日は本日8月3日(水)から8月14日(月)までです。

 

 

 

毎年のことですがお子様の実体験やプラレールの世界等、ご家族連れで賑わっています。

 

 

鉄道模型をはじめ、鉄道グッズやジオラマ製作体験等は今年度も行われるようです。

是非お家族連れで出かけては如何でしょうか?

 

ここからは当工房の出品作品の紹介。第一弾は定番の名鉄シリーズから。

 

 

まずは人気のなまずこと名鉄850系。久しぶりに再生産致しました。

こちらは晩年スカーレット時代。

 

 

正面から。仕様は当工房標準(動力はMPシステム、各ライト点灯、内装装着)です。

 

 

反対側からのショット。今回も一段と磨きをかけての出品です。

 

 

変わってこちらはスカーレットに塗り替えられる前の懐かしい名鉄標準カラーのダークグリーン。

乗務員ドアーは木製タイプに替えてあります。ヘッドライトはシールドビーム前の姿です。

 

 

正面から。基本的にはスカーレットと同仕様です。

 

 

同じく反対側から。渋いこのカラーか晩年の派手な赤いカラーかお求めはお好み次第。

 

 

過去に1度しか製作したことがない名鉄3560系。今回は別に製作したものと合わせて

作ったものの1作品で、キットも入手できないし、非常に手間が掛かりますのでたぶん

もう作らないかもしれません。非常に価値のある一品です。

 

 

正面から。名鉄の中では異色の凸凹編成。かなりコアな編成で名鉄フリークならではの

作品。McとTcではまったくスタイルが違う編成は格好の模型題材。

 

 

手前のク2836。3800系の唯一の3次車で中央一列のガラベンが特徴。

モ3561も外見は3700系ですがベンチの配置もすべて変えましたので非常に手間が

掛かっております。非常に価値のある一品、是非如何でしょうか?

 

 

最後の紹介は名鉄3600系3603F晩年仕様。前回は03Fを除いて原型タイプを

製作しましたが今回はスカーレット時代ものです。

 

 

同じく正面から。一見同じように見えますがTc車左右の窓の上部のRは直線的に

直してあります。この辺が名鉄通のこだわりでしょうか?

 

 

反対側からのショット。名鉄AL車の中でこの3600系も人気があってさらに3603Fは

廃車まで原型に近かったから最後まで好きだった人も多いと思います。

谷川の3600系キットは原型タイプしか発売されていないので晩年仕様の01〜

04F(03Fは除く)が欲しくなるところですかね?

 

 

今年度の名鉄シリーズは4作品です。名鉄以外にも製作しましたのでその紹介は

次回にします。

 

今年度も業務多忙なため、実演は行いませんが作品は展示販売しております

よろしくお願いいたします。

| atelierpicta2 | 日記 | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/931
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ