PICTA BLOG
三連休も仕事。

今日は3連休の中日。あいにく台風が来て折角のお休みが台無しだと

嘆きの声が聞こえそうです。

 

おいらはそんな事まったく関係なしで仕事に専念しなければなりません。

蒲田の模型ショウまでもう1か月ほどに迫ってしまいました。

 

では前回からの続き。まずは名鉄3880系から。

 

 

前回お面の加工途中の写真をお見せしましたがあれから胴受を取り付けました。

パーツは運よくUトレさんの東急3450系ジャンクパーツが手に入りましたので

早速これを使用しました。「川車タイプ」なのでピッタリフィットします。

 

ロスト製で胴受座まで表現してありますので取り付けは前面にハンダで固定しました。

中間に入るMc車は連結面ドローバーをエースカプラーにする予定なので取り付けて

いません。しかし、未取り付けですとバランスが悪いので胴受の下部のみカットして

取り付けようかと考えています。

 

 

お面の加工も終わったのでボディーにドッキング。先端の取りつけしろはプレスの段差を

糸ノコで切断してカット部を仕上げてありますのでそのまま直付けしました。

天地を仮止めしてから表側にハンダを流しておきます。裏側からはオデコを取り付けてから

補強を兼ねて帯材の小片をガイドに裏打ちします。

 

 

屋根のオデコは約0,8〜1,0ほど長いので(プレスによる誤差がある)糸ノコで

各キットの部分に現物合わせで採寸した寸法でカットしてすり合わせをしておきます。

この辺が谷川製キットの難しいところですね。何でもヤスリでガリガリやれば良いって

もんじゃありません。全部現物合わせで調節が終わりましたら一気に6両分の加工を

してしまいました。

 

 

お面、オデコの取り付けが終わった名鉄3880系6両。かなり時間は掛かりましたが

その分ヤスリ掛けの時間が短縮されて結果作業は早く進みます。地道な作業ほど

辛い仕事ではありますがこれをするかしないかで作品の出来にも影響してきます。

 

 

加工、取り付けが終わった名鉄3880系の3態。これからはヤスリ掛けによる仕上げを

行い、雨樋や残りのシル・ヘッダーの取り付けに進みます。

 

 

次は名鉄HL車3700・3730系。

 

 

お面とボディーのドッキングが終わり周囲をヤスリ仕上げしましたので今回はヘッドライトの

加工からパーツの取り付け穴から糸ノコを差し込んでパーツの長さに合わせて切り込みを

入れてゆきます。パーツは廃業になったピノチオ製パーツを使う事にしました。

 

 

切り込みを入れた後、ヘッドケースを入れるために下部も削ってゆきます。まずは

ルーターで軽く削り込んでから粗目の丸ヤスリで微調整してゆきます。ここで乱雑に

作業をすると削り過ぎたりしますので最後は一なめ毎にパーツをすり合わせるくらいの

慎重さが欲しいところ。

 

 

精度のある工作さえ出来れば指で押さえなくてもピッタリフィットする。

適当に広げてあとはハンダで埋めて処理するような事は極力したくないですね。

 

 

ヘッドライトケースの取り付けが終わった名鉄3700・3730系。

キットの構成だとオデコからニョキッと生えたような形になってしまいますので

是非ともここは面倒でもこの作例の様に加工したいところ。

実車同様にケース上部が屋根頂部と水平になるようにしましょう。

 

 

真横から。ケースの取り付け位置がよくわかると思います。これだけで随分と実車の

イメージに近づいてきます。写真は既に雨樋を取り付けていますがそ形状をよく見ておいて

下さいね。

 

 

雨樋はキットに入っている帯材を使用せず、KSモデルの幅0,6mm厚さ0,4mmの

真鍮帯材を使用しました。写真は加工した順番を示しています。

まず、ペンチで先端を「くの字」に曲げます。さらにその先端部を金床に置いてミニハンマーで

叩いて先端をつぶして実車通りの形状に伸ばしてゆきます。あとはカットしてヤスリで

仕上げて完成です。これだけでもかなり特製品らしくなってゆきます。

 

 

雨樋を取り付けているところ。定規を当てて直線を出します所定の位置にケガキして

両端を正確にハンダで仮止めしたら定規をあてて点付けして最後は全体にハンダを

流すして固定します。

 

 

ヘッドケースと雨樋の取る付けが終わっ名鉄3700・3730系の4両。

これからは先ほどの名鉄3880系同様にしばらくはハンダのキサゲ作業に入ります。

工作の中で一番地道でしかも非常に気が乗らない(コラコラ)作業が続きます。

 

 

さて、今月のお買い物。

 

 

久しぶりのお買い物です。今回は動力装置やパンタ等結構お金のかかるお買い物でした。

楽じゃーありませんよ〜。ああ〜、やっと日光パーツが入ってきました。台車以外は

店頭売りしかないパーツですが何とか手に入ってこれで床下の加工も進められそうです。

| atelierpicta2 | 工作日記 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/937
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ