PICTA BLOG
塗装が終わり艤装へ。

今夜からしばらく天気が悪いみたいです。来週末から開催される鉄道模型ショウへ

の準備で超オ〜ハードスケジュールですが頑張って作業をしています。

 

なのでブログ更新もなかなか時間がありませんがメール等のコメントを

控えて頂くなど気を遣って頂き恐縮です。

 

さて、前回からの谷川ベースの名鉄3880系の塗装は終了して

現在は艤装作業に追われています。

 

 

前回スカーレットを吹き付けて乾燥を待っていた名鉄3880系。クリアーコート前に

車体の研ぎ出しを行います。

 

 

研ぎ出しが終わりましたらマドサッシやHゴムの色差し等を施します。

 

 

クリアーコート前の状態。この時点で大体の感じが見えてきました。

 

 

2編成6両を一気にクリアーコートします。同じ塗料でも(同じ濃度でも)塗装条件が

変わると仕上りの感じが変わってしまいます。

 

 

クリアーコートが終わった名鉄3880系。今回はAL車ながらわずかに艶を残しました。

っというのは結構実車の写真は綺麗な写真も多かったのでそんな理由で仕上げを変えてみました。

 

 

正面から。左はMc車、右がTc車。1編成で二つの顔が楽しめます。

 

 

クリアーコートが済んで乾燥させたら屋根色を吹く前にヘッドライトの黒色を吹いておきます。

 

 

屋上機器等は屋根色本体と色分けするために先にヘッドライトのように明るいグレーで

先に吹いておき、写真のようにマスキングして屋根色に備えます。

 

 

屋根色を吹きました。今回も通例のレッドブラウンをチョイス。

今回からマスキングテープを変えてみました。いつも使っているテープは糊の付着が

多くまた密着度も悪いため新しく変えてみましたけどなかなか使い良いです。

 

 

マスキングテープを静かに剥がして吹き込んでいるところをリタッチして塗装終了です。

良い感じに仕上がりました。

 

 

ここでちょっと当工房からのこだわりの一つをご紹介。たぶん気が付かない方が多いと

思いますが当工房のAL車シリーズに付く旧型の車側表示灯ですが両端にはちゃんとレンズの

表現よろしくクリアーレッドで色差ししてあります。パーツはエコーさんのもの使用して

いますがこんな細かいところにまでこだわっています。

 

 

さて、塗装が済んだ1編成3態。スカーレットを身に纏い、すっかり名鉄になった

元東急3700系。

 

 

良い感じで仕上がった3880系。当工房としては初めて手掛ける名鉄シリーズです。

慣れない車両なので資料や工作の面で随分時間を取られてしまいました。

現在は鋭意艤装中です。週明けには完成の予定です。完成後はブログUPを致します。

 

この名鉄3880系を以て最終章のつもりでしたがご要望もあってもう一形式を

手掛ける事にしました。以前にもご紹介しましたが名鉄3600系高運車が明日に

一陣キットが出来上がって来るみたいです。蒲田の模型ショウはほかにも展示物を

仕上げなければなりませんので時間がありませんが仮組みでもご紹介したいと思います。

| atelierpicta2 | 工作日記 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/941
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ