PICTA BLOG
日本鉄道模型ショウ2017 その1。

昨夜から未明にかけて各地で台風が猛威を振りました。災害に遭われた方、

慎んでお見舞い申し上げます。

 

さて、先週金曜日から準備をしていましたが今年も「日本鉄道模型ショウ」へ

出展して参りました。初日土曜日も生憎の天気でしたが朝早くからファンの

方が詰めかけておりました。

 

 

特徴的な会場となった「大田区産業プラザ」。年一回の来場ですが1年がとても早く

感じます。そして気のせいかいつも雨に降られるような・・・。

 

さて今年もいろいろと早くから計画はしていましたが毎年の事ですがなかなか思い通りに

事が運びません。当日まで一杯一杯の準備でバタバタでした。

 

 

今年の当工房のブース。こじんまりと・・・。物販はジャンクパーツ程度しかやりません

でしたのでスッキリしています。本当は完成車両を多く見て頂くはずでしたがスケジュールも

押して、天気にも恵まれず中途半端な状態での出展になってしまいました。

 

 

今年度は先日谷川さんとコラボで製作した「名鉄3600系高運車」が目玉でした。

東京地区で買えないかとの要望で会場限定で3セット持ってゆきましたが全部売れてしまいました。

 

作例は8割ほど完成していますので引き続きその他の製作中のものと並行して製作の

予定です。また特製品のご注文も有難う御座いました。来春からのリリースを予定しています。

 

 

今年度は名鉄以外のモノにもチャレンジするとの公言通り客車や旧国等やりましたが

近作ではFUJIモデルベースのカニ38を公開しました。

 

上段にあるのはフクシマベースの西武571系ですがおいらの主観ですがイマイチ西武は

皆さんご興味ないような気がしましたが・・・。気のせいですかね?

 

 

そして当工房のウリはやはりカスタムペイント。今回は下地作りから完成までの

プロセスを車両を用いて表現してみました。また、多くのモデラーにその「秘訣」を

そっとお教えました。お役に立てれば幸いと存じます。

 

 

もちろん自社パーツも持ってゆきました。今回は「タイヤペイントマスク」が早々に

売れ切れてしまい申し訳ありませんでした。

 

手前の凸電はアダチベースの伊豆急ED25−11です。天賞堂さんとコラボで製作中。

年内のリリースを予定(大きい事言って大丈夫かなァ〜)。また改造で東急ED30も

検討中です。

 

さてさて、今年も例外なく予定時刻より10分前に開場となりました。

 

 

生憎の天気にも関わらず開場10分後にご覧の通り。さすがに模型ショウは人気があります。

 

ここからはおいらが時間の合間に回ったブースをちょっとご紹介。

時間もありませんし、目についたところだけ割愛してのご紹介。

 

 

お世話になっております天賞堂さんのブースから。今回の目玉はブラスの「C58」。

まばゆい黄金のボディーが何とも言えない魅力。

 

 

熊田貿易さんのブース。新製品「EF510」。さすがOJともなると迫力が違います。

 


 

F&Tプラニングさんのブース。こちらもOJの客車がズラリ。壮観です。

 

 

Uートレインさんのブース。やはりOJのブルトレに目がゆきます。最近特に目が悪くなった

せいでますます大きいものに目がゆきます。ジャンクパーツも値段が安くて魅力ですね。

 

 

気になるのはHOのキハ40系。おいらはこの北海道色が結構好きです。

 

 

モデルワムさんのブース。今回は貨車がズラリと。昔懐かしい「扶桑模型」のキットが

目に留まりました。

 

 

あまみやさんのブース。今年も会場限定でいろいろと発売されていました。

 

 

今回はここまで。残りは次回にご紹介。一編に書くのはシンドイので。

次回お楽しみに!

 

今年もたくさんのご来場有難う御座いました。またお土産を頂いたりすいませんでした。

生憎の天気でしたが今年はゆっくりとお話が出来た気がします。お立ち寄り本当にありがとう

御座いました。

| atelierpicta2 | 日記 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/944
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ