PICTA BLOG
名鉄5509F完成納品へ。

11月に入り慌ただしく連休中も仕事に追われています。先月の模型ショウまでに

完成予定だった日車ベースの名鉄5509F4連が完成・納品致しました。

今年は雨の日が多く何かと遅れる事が多い製作ですがひときわ天候に振り回された

年でもありました。今年の残りも僅か、頑張らないといけません。

 

では、完成した作品のご紹介。

名鉄5500系は昭和34年に製造された料金を取らない冷房車として

一世を風靡した車両の一つで名鉄では「SR」車といわれています。

 

今回のベースはかつて販売された日車製キットを使い、模型製造担当のカツミ模型さんに

お願いして分けていただいた「モ5509」の前面を使用して5509Fの昭和42〜

44年頃の姿を表現したものになります。(5509Fのキットは販売されてません。)

 

また4連キットでは全車1次車ですが今回の作品は中間車を2次車に改造して

実車通りの編成を表現しました。当時の完成品は今と比べると随分安く販売されたと

感じますが特製品ゆえにまた販売から10年以上も経っていることから

今回の作品はひときわ価値のあるものと自負して御座います。

 

それでは写真をご覧下さい。

 

 

出来上がった名鉄5500系5509F。リバイバルカラーではありません。

名鉄社内の塗色の変化が激しかった昭和42〜44年頃の昔懐かしい姿を再現。

 

 

名鉄通ならご存知のモ5500奇数車の唯一の高運車であるモ5509が今回の目玉。

 

 

正面から見た5509Fの2つの顔。その特徴的な顔は異色を放っています。

メーカー完成品は登場時の旧特急色と晩年のスカーレットの2種しか販売されませんでしたが

先述と通りカツミさんに特別分けて頂いた5509のロスト前面を使う事ができましたので

今回の車体未更新時代のクリームと赤帯の姿で表現することが出来ました。

 

キットの前面下周りはエアーホースを当工房オリジナルのパーツに替えてディテールUPを

しております。

 

 

2つの顔が違う編成を繋げてみます。往年の姿はこんな感じでしたね。

メーカー完成では表現されていない乗務員ドアー後ろの行き先サボも表現してあります。

 

 

特徴的な前面のほかもう一つのハイライトが中間車2両の1次車から2次車への変更。

クーラーが7個から8個になっていますが増やせば良いわけではありません。

配置をベンチともに片側一列から千鳥に改造しなければなりません。現在製作中の

名鉄7500系製作時に培った技法を用いての改造で表現できました。

 

写真で比べるとヒューズ箱への配管がかなり違うことがお判りと思います。

すべて実車通りに直してあります。

 

 

パンタ付近のUP。写真の通り配管の引き直しや機器の配置替え等が作業の中心にです。

また写真では判りにくいですが機器と屋根本体の色を(見た目は同一の銀色)変えて

模型的なコントラスを狙ってみました。こちらは現在製作中の名鉄7500系にも

取り入れてゆきます。メーカー完成ではヒュース箱へのホースの表現もしてあります。

 

 

側面から見てみる。写真では判りにくいですが車輪を波打ちに替えグレードUP。

製品では何故かこのシリーズで表現されていない「車側表示灯」をエコーモデルパーツを

使用して表現してあります。また最近の当工房標準となった客扉周りの表現と相まって

特製品らしいレベルを追及しております。

 

また当工房の最大の「ウリ」である塗装技術はご存知の通り。赤帯の塗り分け線の

マスキングラインが見えない所が写真でお判りと存じます。

 

 

仕様についてですがキット指定のパーツ使用のほか、運転台ではイスを追加。

先述のエアーホースや一部ジャンパー栓の交換をしています。

 

照明装置ですが室内灯はカツミ指定、ヘッド・テールライトはすべて砲弾型LEDに

改造してあります。キット・量産完成品では電球となっていますが当工房では特注

基盤によるライトシステムと随分お金もかかっております。

 

写真は前進時に点く5灯点灯状態を示していますが電球だと電圧を上げないと光りませんし、

電流も食ってしまいます。このためこの作品ではツイン基盤で特注して明るさと省エネの

追及を行っています。あとりえピクタの特製品は単にキットを組んだいわゆる「キット組み」

ではありません。特製品の名に相応しい作品作りを目指します。

 

 

後退時の様子。模型的には少し明るめのテール点灯にしています。

 

っと言うわけで名鉄5509Fは完成致しました。納品先は先日完成致しました

名鉄3880系共に「ジョーシン電機スーパーキッズランド大須店」様。

 

http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1692

 

価格等のお問い合わせは上記スーパーキッズランド大須店様にお尋ねください。

よろしくお願い致します。

 

 

引き続き2連晩年リバイバルカラーと5509F白帯車を製作中です。

お待たせしておりますHL車も含めて次回ブログにて紹介の予定です。

| atelierpicta2 | 日記 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/948
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ