PICTA BLOG
今週も頑張っています。

11月に入ってすでに後半、時間だけがどんどん過ぎてゆきます。

多忙ゆえにブログ更新もつい億劫になってしまいます。

 

ブログはサボッているときに視聴率?(アクセス数)が多くて

真面目に書いているときに限ってダウンする傾向があります。このところ

毎日400アクセス超えです。結構楽しみにしている方のために頑張らないと。

 

さて、先週続けて完成・納品した名鉄5500系に引き続きハイスピードで

次を頑張って製作しています。

 

まずは模型ショウで中断していたHL車から。

 

 

登場時の再現で受注しています名鉄3700系及び3730系の2態。

張り上げ屋根の雨樋を付けてヘッドライト周りを成形した「ク・モ」の4輌。

 

 

正面から。左2輌が3700系、右2輌が3730系。窓に違いがありますが実車は

共通する部分が多いです。

 

 

手間が掛かる乗務員ドアーに付く手すり。車体ではなくドアーからニョキっと生えたように

付きますので取り付け加工はちと面倒な作業。

 

ヘッドライトは写真でご覧のように屋根の頂点とツライチになります。キットでは

そのようになっていませんのでここは工夫が必要です。ケーシングは旧ピノチオ製を利用。

 

 

車体にアングルが付いたので下回りも同時に加工中。大枠で加工が終わりました。

床下機器は取り付け板からパーツ交換までしてディテールUP。

 

登場時よろしくジャンパー周り及び台車周りの干渉を考えて次の加工に進みます。

 

次は先週納品した名鉄5500系5509Fの白帯仕様を進めています。

 

 

4連5509F。前回と仕様は全く同じでカラーリングだけ違います。

 

 

逆アングルから。谷川製のキットを組んでいるとカツミやエンドウのキットが非常に簡単に

感じられます。これって病気かもしれないね。

 

 

正面から。特徴あるモ5509がこの編成の「ウリ」。先述しましたがカツミさんより

特別に分けて頂いた5509の前面により特製品化ができました。

 


組み終わったのでそそくさと塗装へ。いつものようにサクッとプライマー吹いて。

 

 

いつものようにこれまたサクッと下塗りして。今週中に研ぎ出しをして来週から

本塗装に入ってゆく予定です。

 

続けて。

 

 

ホビダスベース名鉄7000系白帯車三次生産分(最終ロット)も製作を開始しています。

完成は12月中旬から下旬を目指して鋭意製作中です。もう少々お待ちください。

 

尚、ホビダスベース名鉄7000系シリーズの受注は終了しております。たくさんの

ご依頼有難う御座いました。

 

 

お知らせ。

 

先月谷川製作所さんとコラボした名鉄3600系高運車キットですが

アナウンスしていました「3601F」のモ3601に対応するマドワクセットが

出来上がって参りました。(他の編成やクにはアルミ化されていません。)

 

 

3600系の中で3601FのMc車だけ交換された「アルミサッシ」です。

晩年スカーレットはもちろんですが旧標準カラーの時はどうだったのでしょうか?

 

パーツは洋白製の側面マドサッシとアングル下見板とのセットです。正面及び妻面の

サッシはキットでは洋白製のパーツが入っていますのでそれを活用します。

 

パーツセットは 1両分¥1,000+税です。

 

 

そして今月のお買い物。

 

 

久しぶりの纏まったお買い物。今回は下回り中心なので経費がかさみます。(涙;)

書籍は最近まとめて「阪急」モノのご依頼がありましたのでお勉強に買いました。

同じく旧国モノも非常に受注があるものですからこちらも購入しておきました。

 

名鉄モノを長きに渡り製作して参りましたが次年度は他にもいろいろとトライしたいと

考えております。

| atelierpicta2 | 工作日記 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/950
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ