PICTA BLOG
フル稼働ゥ〜。

年明けから早くも3週目。本当に時間が経つのが早いです。

しかしながら寒さはまだまだこれからなので暖かい日差しが恋しいです。

 

さてさて、昨年末はいろいろと精神的にも打撃を受けて撃沈しておりましたが

お正月ゆっくりと静養したので年初めからフル稼働ができるまで回復しました。

 

随分と工期が遅れていますので無理しない程度にしばらく頑張ります。

まずは前回からの続き谷川ベースの名鉄HL車シリーズの3700系、3730系。

 

 

前回大枠でボディーが組み終わりましたが細かいところのディテール作業に入っています。

写真は室内灯金具の取り付け。作例はモデルワム製を使用しますので自作したブランケットを

使って車体天井に貼り付けます。チップLEDと基盤等の干渉を考えて位置決めします。

 

 

クツズリを付けます。作例は3700系ですが3730系と統一感を図るため幅0,5×

厚さ0,2mm洋白帯材で自作しました。市販のはゴツイんですから。

 

 

連結面のディテール。向かって左側の屋上へのステップ取り付け。ホロ枠はキットのもの

じゃなく市販品パーツと交換のため妻板に付いているホロの爪のスリットをハンダで

埋めて成形しておきます。左がハンダで埋めた状態、右は処理したもの。

 

 

今回のハイライトはやはり屋上配管。オデコあたりにさらにディテールを追加。

ステップ、パンタ鉤外しテコを表現してみました。

 

 

オデコ周りのUP。HL車で今までここまでディテールを追求した事がなかったのですが

先日HL車の某プロ作品を見る機会があって俄然やる気が出来てきちゃいました。

随分当工房の「作」をパクッたようですがどうせパクるなら当工房と同程度かそれ以上を

目指して欲しいですね。(こだわりが足りない!)

 

現在はボディーは既に組み上がりましたが運転台仕切りを付けるため取り付け方法を

検討中です。これが終ればもう塗装に入れます。あとは下周りの加工に入る予定です。

 

話変わって上のHL車シリーズと並行して昨秋コラボでキット発売した名鉄3600系

高運車も先行して製作を進めています。

 

 

昨年秋の模型ショウで組み立て見本として展示していたものに更にもう一本仕様を変えて

2本製作中です。

 

 

今回初めて製品化する名鉄3600系高運車の2態。基本仕様は同じなります。

 

 

写真は共にモ3600ですが今回のリリースは左のモ3601と右のモ3602に

なります。3601は晩年スカーレットにすることにしましたので正面マド下にフックが

付きます。3602はクリーム+赤帯時代にする予定ですのでフックは取り付けていません。

 

 

横から。手前はモ3601ですので右の乗務員マドが木枠になっているためサッシを

ハンダ付けしてあります。奥はモ3602ですからアルミサッシになっていますので

塗装後後付けします。モ3601は唯一側面アルミサッシですから窓枠も後付けです。

 

また、特徴的な高運車ですが小窓のガラスはサッシではなく「嵌め殺し」となっているため

ガラス押さえのパテを表現するためあえてハンダを流してパテ盛りした感じにあるように

してあります。これを綺麗にキサゲしちゃうと3850系の3856Fのようになって

正面からの印象が変わってしまいます。(この辺がセンスです。)

 

 

モ3600は03Fを除いて3編成とも両運車の面影を残しています。しかし、細部が

微妙に違います。写真は連結面側の乗務員ドアーですがシルの取り付けがあるか無いかの

違いがあります。この辺の違いもちゃんと表現してあります。

 

ボディーが組み終わったので今週から塗装に入ります。仕様内容は下記の通り。

 

  。械僑娃隠董“嫻スカーレット仕様

 

◆ 。械僑娃横董.リーム+赤帯仕様

 

以上2編成を今月末に完成予定で進めています。納品先はスーパーキッズランド大須店様。

価格等未定ですがこのシリーズはすべてSHG(スーパーハイグレード)仕様になります。

 

 

更にもう1点。久しぶりの再生産イモムシ3400系。

 

 

別ラインで進めている3400系車体更新車4連連結化前仕様。

 

 

ご依頼のモデルは3401Fですので屋上は非常にアッサリしております。

 

 

連結面側から。今回から妻面へのディテールUPも追及し始まました。

全車ステップを追加加工してゆきます。

 

 

真横から。連結器加工が無いのでこちらもアッサリしています。今回からヘッドライト

のリブを表現しました。こちらはパーツとして販売しようかなァ〜と考えています。

 

 

正面2態の3400系。エアーホースが正面から見て左に付くのがモ3400、右に

付くのがク2400です。外見は非常によく似ていますがここは間違えると非常に

カッコ悪いです。

 

こちらもボディーの組み立てが終わりましたので同様にして今週から塗装に入って

ゆきます。今年はHPトップにある2018年度製作予定品の中から3400系の

再生産を少し予定しております。仕様や製作時期については日々のブログにてご紹介します。

 

出来るだけブログ更新はやりたいとは思っていますが業務多忙ゆえ、マメには更新

出来ないことをご理解下さいね。今年も頑張りますのでよろしくお願い致します。

| atelierpicta2 | 工作日記 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/960
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

このページの先頭へ