PICTA BLOG
名鉄3600系高運車は完成!

世間では今日は三連休最終日、寒いながらもどこか行かれたのでしょうか?

 

業務多忙で更新もままなりません。おまけにとうとうブログ用の写真添付の

容量も契約プランオーバーで写真添付が出来なくなってしまいました。

しかし、先日完成・納品した作品をご紹介しなければなりませんので

とりあえず必要そうでない過去の記事と写真を削除して今回のブログUPの

スペースを確保しました。いずれにしてももう少し容量の多いプランに替えようと

思っています。

 

さて、昨日までHL車シリーズの製作記事を書いていましたが先行して名鉄3600系

高運車は完成・納品しております。あの大雪が降る前に塗装作業を終了しておりましたので

先にこちらから仕上げました。

 

 

今回あとりえピクタとしては初めてのリリースとなる名鉄3600系高運車2態。

キット自体が昨年秋に谷川さんに特注で注文したので当然完成品はこの世で初となります。

では、作品のご紹介から。

 

 

名鉄3600系3601F晩年スカーレット仕様。

 

 

正面から。作風はいつもの標準工作ですが今回からHGシリーズに加えてSHGと称して

パーツのグレードUP化をこの作品に加えています。

 

 

Mc車側から撮影したもの。3600系唯一のアルミサッシ車のモ3601。

窓サッシはキットリリースから少しして特注で窓サッシを作ってもらいました。

窓サッシの別売りもしています。(1両分¥1,000+税です。)

 

 

もう1本は旧標準色であるクリーム+赤帯の3602F。仕様は3601Fと同様ですが

細部を実車通りにしてあります。正面両窓下に付くフックの有る無し、潰した連結面側の

ドアーに巻くシルの形状や乗務員サッシの違い等々。

 

 

同じく正面から。ヘッドライトはシールドビーム化前の仕様となっています。

おいら的にはこのカラーが一番好きな色です。

 

 

同じくMc車側から撮影したもの。3602FはMTとも乗務員ドアーのサッシが

アルミですが3601Fは一部木製となっています。

 

 

屋上から。いつものようにベンチレーターはエコー製に交換。パンタも機器の色に合わせて

再塗装しています。ヘッドケースはロストの特注品(非売品)、配管も今回から

更に見直しました。客用ドアー周りも現在は標準になったディテールで表現。

 

 

番号は実際に合っているが判りませんが車体塗色変更した過渡期にはこのような

編成が見られたのではないでしょうか。

 

今回のSHG仕様から車輪を替えてあります。クリームがスポークをスカーレットは

黒染め車輪を採用しております。また室内灯はスーパーキャパシタ付の高級室内灯を
搭載しております。パンタビスは六角レンチに止める等内容もレベルUPしました。

 

 

今回初のリリースとなる名鉄3600系高運車の納品先は・・・。

 

スーパーキッズランド大須店様 http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1692

 

価格・販売状況は上記店にてお尋ね下さい。なお、3600系高運車のキットは全て

売れ切れ致しました。また特製品もすべてオーダーで一杯になりました。

従って今回納品した2点が最初で最後になる可能性があります。お求めはお早めに!

よろしくお願い致します。

 

| atelierpicta2 | 日記 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/963
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

このページの先頭へ