PICTA BLOG
名鉄3700系・3730系は完成!

とうとう4月になっちゃいました。しばらく投稿出来ませんでしたが

毎日閲覧されていた方も結構いらっしゃって本当に申し訳ありませんでした。

 

随分と掛かっておりましたが谷川ベースの名鉄3700系・3730系は

完成致しました。初めての原型仕様だったので手こずってしまいました。

 

それでは完成した車両をご覧下さい。

 

DSC00432.JPG

 

今回は2編成でのご依頼でしたので2編成同時製作しております。

 

DSC00439.JPG

 

名鉄3700系から。ホロ付きのちょっと古めかしい感じが良いです。

ホロはモデルワークスのパーツを加工して取り付けてあります。

 

DSC00443.JPG


反対側からのショット。ヘッドライトケースは実車では屋根とツライチでないと

ダメです。キットのままではデコッパチになってしまいます。

 

DSC00440.JPG

 

正面から。登場時のジャンパー栓周りは結構複雑になっており色々と悩みましたが

何とかまとめる事が出来ました。

 

DSC00450.JPG

 

一方は名鉄3730系。こちらはやや洗練されたデザイン。仕様は3700系と同様。

 

DSC00453.JPG

 

同様にして反対側からのショット。

 

DSC00452.JPG

 

正面から。3700系もそうですがこの頃のワイパーは左右にあったんですよ。

 

DSC00458.JPG

 

屋根回りの配管。今回は貴重な資料を提供して頂いたので実車通りの配管を表現する

事が出来ました。製作者からの立場でも納得できた仕事内容でした。

 

DSC00460.JPG

 

屋上機器の色分けもアクセントが効いて上から見る模型では見栄えも重視です。

 

DSC00445.JPG

 

実車の併合運転はきっとこんな感じだったんでしょうか。カプラーはクライアントの

希望でイモンカプラーにしましたので実車同様併合運転が可能です。

(写真は3700系のM・Tになっていますが)

 

DSC00464.JPG

 

こちらのクライアントの指示でライトのON−OFFスイッチを設置。

スペース的な事もあって随分と悩みましたが無事に解決しました。

 

DSC00462.JPG

 

今や当工房の標準となってしまった客用ドアー周りの装飾。ドアー周りが締まらないと

全体的に薄っぺらい印象になってしまいがち。この点はずっと継承してゆきます。

 

っと言うわけで随分とお待たせして申し訳ありません。納品になります。

よろしくお願い致します。

| atelierpicta2 | 日記 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/965
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

このページの先頭へ