PICTA BLOG
名鉄3400系4連更新車2態。

このところずっと蒸し暑いですね。まるで梅雨に入ったみたいです。

春先からずっとうつ病気味で仕事もほとんど出来ない状況が続いていました。

精神科に通って処方してもらいだんだんと回復に向かいつつあります。

 

その間にいろんな方から励ましやお話をさせて頂き気持ちも落ち着いてきました。

改めてお礼申し上げます。製作意欲も沸いてきておりますので今後は

無理をしない程度に頑張ってゆきたいと思います。

 

さて、納品は随分前にしたのですが完成時の紹介が無かった谷川ベースの

名鉄3400系4連更新車の2態をご紹介しましょう。

 

DSC00745.JPG

 

併結運転可能前でスカーレットになった4連。

 

DSC00748.JPG

 

またこの3400系のスカーレットはよく似合います。スカートまで深紅なボディーは

やっぱり目を引きます。

 

DSC00751.JPG

 

反対側からのショット。連結器加工前の姿なのでフロントがあっさりしています。

前回のシリーズから前照灯ケースにリブ表現をしています。

そのほかにも妻面側にステップ追加等更にパワーアップしています。

 

DSC00753.JPG

 

正面から。当然ですがT車とM車ではエアーホースの向きが違います。

 

DSC00760.JPG

 

真横から。屋根のオデコ周りの塗り分けにご注目!前に向かって「弧」を描いて

いる点、雨樋は屋根色と同じです。パンタも分からないと思いますが当工房では

名鉄全車輌に渡って塗り直しを施してあります。

 

ドアー周りは最近標準になったディテール工作となっております。

台車の軸受もコロ軸に改造、スカートにも全てスリットが入れてあります。

塗装技術も相まって特製品に恥じない当工房の仕上りをご覧下さいませ。

 

 

こちらの作品は名古屋大須にあるスーパーキッズランド大須店様納品しました。

スーパーキッズランド大須店 http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1692

お問い合わせは上記店へどうぞ。

 

DSC00765.JPG

 

次は同じく更新車4連でスカーレットになるまえ長らく名鉄標準カラーで活躍した

姿を表現した作品。仕様については上記スカーレットと同じです。

 

DSC00767.JPG

 

特記するところはカラーリングくらいしかありませんがなかなかこのカラーリングも

好きな一つです。

 

DSC00770.JPG

 

同じく反対側からのショット。パンタ鉤外しが効いていますね。

 

DSC00774.JPG

 

正面から。無骨な850系と爽快な3400系とは名鉄の双璧ですね。

 

DSC00777.JPG

 

屋根回り。仕様はスカーレットと全く同じです。色分けしてあるので上から見る

模型ではやはりアクセントになります。何度も言いますけどオデコ辺りの屋根の

塗り分け線は直線ではなく緩い弧を描いている点に注目して下さいね。

 

DSC00761.JPG

 

実在はしませんでしたがもし、カラーリングの過渡期があったらこんな編成が存在

したかも知れませんね。模型ならでは発想ですが実車、実車と拘り過ぎるのも

本当につまらないです。遊び心あっての模型ですから。楽しみながら製作意欲を高めて

ゆきたい。

 

 

この旧標準カラーは個人クライアントに納品致しました。

長い間お待たせしてすいません。よろしくお願い致します。

| atelierpicta2 | 日記 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/968
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

このページの先頭へ