PICTA BLOG
今月もあとわずかとなりました。

まだ朝夕は涼しくてしのぎやすいですがそろそろ入梅の季節を感じます。

梅雨の走りってやつですかね。いよいよ鬱陶しい季節到来ですね。

 

随分とご心配をお掛け致しましたが精神的には順調に回復してきていますので

遅れている仕事も頑張ってこなしてゆきます。

 

先ずは日車ベースの名鉄7500系から

ボディーの下塗りからずっと止まっておりましたが塗装作業を再開しています。

精神的に病んでいた時期に塗装の仕方を再研究して新たな技法を考えつきましたので

前回作品から採用しております。やはり何かが劣るとそれを補おうとする力が

働くんでしょうかね?

 

DSC01895.JPG

 

7500系の中間車だけを先に塗装作業を開始し始めました。

先頭車はまだ加工するところがあるので2段階に分けて塗装してゆきます。


お客様とGW中色打ち合わせしてOKが出ましたので急いで作業を進めています。

 

DSC01899.JPG

 

塗装方法を変えたので写真でご覧の通り塗面が綺麗に決まっています。

クリアーコートしなくてもよいくらい綺麗に塗りあがっています。これで2000番

くらいのペーパーで研ぎ出しをすれば最高の塗面が得られると思います。

 

先頭車も続けて作業を進めてゆきます。

 

 

つぎはちょっとこんなんが戻ってきました。

DSC01860.JPG

 

2006年1月号のとれいん誌に載った名鉄特集に作った車両のひとつモ830なんですが

営業見本を終えて手元に帰って来ました。

 

DSC01845.JPG

 

まだオリジナルパーツも製作していない頃の作品ですが今と比べてそれほど遜色は

ありません。相棒の850系は販売してしまいましたのでしばらく、見本で貸出してました。

 

DSC01847.JPG

 

今見てもそれほど劣っているようにはみえません。むしろ屋根のルーフィング処理等

気合が入っているところもあります。

 

DSC01849.JPG

 

正面から。全くオリジナルパーツは使っていません。各社のパーツの組み合わせで

成り立っているいます。

 

DSC01851.JPG

 

屋上も当時から気合を入れて工作していたんですね。

 

DSC01857.JPG

 

裏から見たジャンパー線まわりに苦労の跡が伺えます。

 

DSC01858.JPG

 

正面側から見るとこんな感じ。それでも当時から評価はそれなりに高かったですよ。

 

一両だけしかないし半端だけどジャンクとして売っちゃおうかと思いましたが

これを加工してク2300と組みわせて(鞍ヶ池保存車)仕様でリメークを考えています。

その様子はまた始まったらブログに掲載してゆこうと思います。

 

さらに話変わって

 

随分とお待たせしておりましたがキハ81系のレストア製作開始致しました。

 

DSC01884.JPG

 

1だけ谷川ベースで追加を行います間もなく組み上がり他の車両と共に編成に編入して

10連でまとめる予定です。現在は動力化を進めております。

おまたせして申し訳ありません。もうしばらくお時間を下さいませ。

 

 

お買い物追加編

 

DSC01833.JPG

 

前回分で間に合わなかったパーツです。これでも結構な金額になります。

一杯お金使ったからこれからは頑張らないと・・・。クライアントさんも

ちゃんとお支払いの方よろしくお願い致します。

 

さあ、これから2度寝ですね。おやすみなさい。

| atelierpicta2 | 工作日記 | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/971
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ