PICTA BLOG
少しずつですがやっています。

入梅して今日から本格的な梅雨空が続くようです。

やはり体調は完全に戻らず、精神的にも不安定で病院で治療を受けています。

しばらくはフルに作業が出来ない事をお詫び致します。

 

今月に入りあれからいろいろとやっておりますのでその状況です。

 

まずはキハ81系のレストアから

 

DSC01912.JPG

 

折角なので10両すべての台車を塗装してみました。メッキのままの台車より

やはり見た目もよろしいと思います。

 

DSC01914.JPG

 

再組立てしているところ。破損部分は修正してあります。

 

DSC02123.JPG

 

動力化も終了して現在は塗装も終了。組立待ちです。カツミ製の床板は鉄板なので

穴あけは本当に苦労しました。

 

DSC02149.JPG

 

床板、小物は全て塗装し終わり、ボディーも組み終わって下塗りに入っています。

ボディーの方は今後天候次第で工期が変わってきます。もうしばらくお待ちください。

 

 

続けてアダチベースのワフ22000

 

DSC01950.JPG

 

組立も終わり塗装に入っております。

 

DSC01979.JPG

 

室内色をまず先に塗装。マスキングして外側の黒色を塗装してゆきます。

 

DSC01977.JPG

 

こんな感じで塗りあがっています。一回目の塗装なのでこのあと研磨して

仕上げ塗装に入ります。それからディカール貼ってクリアー吹いたら組んで完成です。

 

 

続けて名鉄デキシリーズ

 

DSC01998.JPG

 

アダチ製名鉄デキ400完成品リペイント+小加工。手前のはキットの屋根。

見比べるとかなり違います。避雷器や器具箱、汽笛などが完成品では省略されています。

 

これをすべて表現しなければなりません。またクライアントの希望でパンタを

1基化してPS−13にして欲しいとのことでしばらく悩んでいましたが解決しました。

 

DSC02189.JPG

 

塗装前の状態。一方のパンタ台後は綺麗に埋めて手前のパンタ台も取り付けサイズが

違いますので元穴を埋めて新たに14×16の穴を開け直してUトレインズの

西武用のパンタ台(絶版品)を取り付けて表現しました。

 

また角型2灯ライトはモデルワム製パーツを加工して点灯化対応しております。

正面ドアーのフック、ワイパー取り付け処理等追加加工は全て終了しました。

 

 

マスピの名鉄デキ376

 

DSC02217.JPG

 

マスピのデキ376も生地完成しております。現在はデキ400と共に下塗りまで

進んでおります。ただ、この時期ですので塗装は天候次第でかなり変わってきますので

状況はブログの中でお伝えしてゆきます。

 

 

谷川ベース名鉄3600系高運車シリーズ

 

DSC02011.JPG

 

遅れております谷川ベースの名鉄3600系高運車シリーズですが下周りは

4編成分すべて加工・組み立てが終了して塗装に入っております。

 

ボディーの方は現在前面の加工を進めております。

 

ご依頼者様には大変ご迷惑をお掛けしておりますが精神的な事ゆえ

直ぐに全快とはゆきませんのでどうかご理解のほどをよろしくお願い致します。

| atelierpicta2 | 工作日記 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/973
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

このページの先頭へ