PICTA BLOG
名鉄デキ2態完成致しました。

豪雨でたくさんの尊い命が失われました。心よりご冥福をお祈りいたします。

 

さて、今日も死ぬほど暑いです。本来ならばまだ梅雨明けすらしていない

時期なのに。雨も嫌ですが暑いのはもっと嫌ですね。

 

先月からやっておりました名鉄デキシリーズは完了しました。

 

DSC02844.JPG

 

今回は塗装が同仕様という事もあり作業も同時進行しておりました。

手前がデキ376、奥がデキ401です。

 

DSC02846.JPG

 

今度は逆側からのアングルで。黒と黄色のメリハリの付いた車両に仕上がっています。

 

まずはデキ376から見てみましょう

 

DSC02848.JPG

 

何年か前に製作したものとほど同仕様です。

 

DSC02850.JPG

 

真横から。小じんまりして可愛い機関車です。

 

DSC02853.JPG

 

さっきと逆アングルから。デティテールはそれなりについております。

 

DSC02854.JPG

 

正面から。デキ400共にゼブラの塗り分けは大変でした。

 

DSC02856.JPG

 

デキ376の写真は鉛丹色で塗ってあったのでこのような塗装を施しています。

 

続けてアダチ完成品ベース名鉄デキ400レストア品

 

DSC02863.JPG

 

かなりの大昔アダチからキットの後、メーカー完成品も発売されていました。

完成品は随所に間違えがあっておまけにパンタも大型のものが付いていました。

 

DSC02866.JPG

 

このデキ400を車体更新前のヘッドライト2灯時代でレストアのご依頼。

下回りは調整をして台車をグレーに塗装しなおしました。

もちろんデッキ周りもすべて塗装をやり直しします。

 

車体は正面ドアノブ、ワイパー、汽笛、器具箱、ヒューズ箱を追加加工。

一番のハイライトはパンタ台の移設およびヘッド2灯化。

 

パンタ台はUトレさんの西武用パーツを利用しました。

またヘッドはワムさんのパーツを加工して点灯出来るようににしました。

 

DSC02868.JPG

 

正面から。黒一色だったメーカー完成品からグッと特製品らしくなってきました。

ヘッドの2灯化は今回初めての工作でしたのでその表現に時間を取られました。

 

DSC02870.JPG

 

屋上から。すべてパーツを外して再塗装する際パーツがハンダでがっちり止めて

あったので外したパーツはお釈迦になり、新規にパーツを取り寄せました。

 

また、完成品は何故か汽笛とかヒューズ箱が最初からついていないんですよ。

鎮座している大型パンタも違いますのでパンタ穴を開け直してパンタ台を

付けてそれっぽくしました。反対側のパンタ穴は埋めてあります。

 

DSC02876.JPG

 

クライアントの希望で運転席周りのディテールUPもしました。

マスコン、イス等を追加加工してあります。

 

少し分かりにくいですが正面に付く砂箱もホワイトメタルのパーツの面を

ちゃんとヤスリで面だししてから塗装してあります。希望によりNOは401と

しました。このように細かいところまで手が行き届くからメーカー完成品と

一味違うんです。

 

2態とも塗装の感じも半艶仕上りで綺麗に決まり完成致しました。

 

「業務連絡」

 

名鉄デキ376オーダーのお客様。メールでご案内をいたしましたが

ご連絡が着きません。ブログをご覧になっておりましたら

一度こちらまでご一報くださいませ。よろしくお願い致します。

| atelierpicta2 | 日記 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/976
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

このページの先頭へ