PICTA BLOG
久しぶりの更新でした。

長雨が鬱陶しく昨夜から急に寒くなってきました。

気が付いたらもう夏も終わり秋になっていました。

 

本当に久しぶりの更新になります。春から精神的にダメージを受けて

しばらく仕事ができる状態でなかったのですがやっと回復したのも

束の間、夏のイヴェント業務に追われてブログの更新どころではありませんでした。

 

遅れている仕事の詰込みで目一杯でしたが昨日大きな作品が終ったので

これからは少しずつブログを再開しようとおもっております。

 

では前回の谷川ベースの名鉄3600系高運車のその後から。

既にクライアントには納品済みですが完成した作品をお見せしましょう。

 

DSC04062.JPG

 

今回オーダー頂いた分は旧標準色の3602Fとライトパープルの3601Fです。

 

DSC04080.JPG

 

おいらも一番好きなカラーリングの旧標準カラー。一番この色がクロスシートの

AL車には合うと思います。

 

DSC04081.JPG

 

正面から。仕様は当工房の最近の標準仕様です。ライトケースはブタ鼻2灯化前、

マド下のフックは付いていません。行き先はクライアントの希望で「準急・岡崎」

行きです。

 

DSC04086.JPG

 

反対側からのアングル。

 

DSC04088.JPG

 

屋上から。今回から配管の位置を再見直ししました。

 

DSC04090.JPG

 

真横から。ドアー周りも最近の標準仕様で決めております。

おいらもこの3600系が結構好きです。いつか個人的なものを所有できると良いけど。

 

DSC04103.JPG

 

同時製作していたライトパープル時代の3601F。AL車でライトパープルカラーの

ご依頼は3850系以来でしょうか。何とも言えないカラーリングですね。

仕様は旧標準カラーと基本一緒です。

 

DSC04104.JPG

 

正面から。上の3602Fと違いは正面貫通ドアーが木枠になっている事。

四隅にRがついていません。またマド下フックもまだついていません。

 

DSC04107.JPG

 

同じくして反対側からのアングル。

 

DSC04113.JPG

 

屋上からのアングルも同様の仕様です。

 

DSC04109.JPG

 

同じく真横からのアングル。全て原型仕様となっています。

AL車で3850系、3900系以外でライトパープルは3601しか記憶が

ありませんがこの色を指定したクライアントの思いとはどんなものなのでしょうか。

 

既に2編成共完納しておりますが改めてご紹介させて頂きました。

なお、この3600系高運車シリーズはこれにて終了いたしました。

たくさんのご注文有難う御座いました。末永くご愛顧頂ければ幸いと存じます。

 

 

今月のお買い物。

 

DSC04507.JPG

 

10月1日からエンドウさんが下代をUPするので慌ててパーツの補てんをしました。

6月のカツミの下代UPに合わせての値上がりで本当に圧迫されます。

定価で売っても2割ほどしか利益が出ないなんて本当にどうかしてる

世界と思います。

 

 

話変わって谷川さんに頼んでいました名鉄6600系のキットも入荷して

一部のクライアントにはお渡し致しました。

 

DSC04259.JPG

 

多分もう再生産はこれが最後と思うのでまとめて注文しておきました。

残りは年内までに作って頂く事になっていますからもし、欲しい方がおりましたら

HPトップからお問い合わせください。キットのみの販売も致します。

 

特製品については次年度春頃を予定しております。ご希望があればお問い合わせ

下さい。予備は作る予定がありませんのでオーダーのみとなります。

よろしくお願い致します。

 

 

さて、こちらも次年度製作の予定ですがそろそろ名鉄モノも作り終えてしまい

ましたので新しいものを模索中でした。

 

DSC04513.JPG

 

随分前に注文しておいた「アトリエリーフ」の63改73系キットが一年遅れで

やっと発売になってくれました。

中々良さそうなキットみたいです。ロストパーツも入っていますし、線材も折り曲げ

済みで良心的です。お値段も安いです。(これで儲けがあるんでしょうか?)

以前入手したモデルワム製キットも合わせて次年度は旧国をやる予定です。

 

プランとしては「五日市・青梅線」「富山港線」「仙石線」「鶴見線」の

車輛を製作の予定です。スケジュール的にはまだ決めていませんが

製作に入りましたらまたブログにて投稿して参ります。

 

なんだかんだと言いながら今年も残り3か月になってしまいましたし、

来月には蒲田の模型ショウもあるので毎日が緊急事態ですが

何とか頑張って参りますので温かく見守って頂ければ幸いと存じます。

| atelierpicta2 | 日記 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/980
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ