PICTA BLOG
珊瑚模型店営業最後の日。

昨日最後の営業日となった「珊瑚模型店」へ行って来ました。

1964年の開店から実に54年。とうとうその時を迎えてしまった。

 

おいらが鉄道模型を始めた時はSLブームのさなかでありました。

まだカツミやエンドウでしか遊んだことのないおいらにとって

蒸気機関車の模型なんて遠い存在でした。

 

学校を卒業して就職した年初めてサンゴの蒸気キットを手にしました。

ちょうど同店15周年記念ということで当時¥9,600で「8620」を買った。

当時の初任給が11万ほどだから18歳のおいらにとっては「清舞の思い」でした。

 

あれこれ果敢にトライするのも未熟なためにご多分にももれずジャンクと化した。

それから蒸気機関車への思いは非常に強くいつかは立派な蒸気が組めるように

なりたいとあこがれだけはありましたが・・・。

 

しかし、アマチュアからプロモデラーに転向して仕事が忙しくてそんな

若き熱い思いも忘れ去り日々の仕事に流されていました。

ところが先月11月に突然同店の閉店情報を聞いてしまった。ショックだった。

しばらく蒸気機関車とは無縁の生活をしていましたがまさかそんな日が

来るとは思いもよりませんでした。今春の篠原模型店の廃業でもショックでしたが

珊瑚模型店の閉店はもっとショックで聞いた時点ではもう終了していると

聞いていました。しかし、先日前に今月23日が本当に最終日と情報をつかみ

来店する事が出来たのです。

 

まあ、ウンチクはこのくらいにして訪問記にしましょう。

 

DSC05799.JPG

 

場所は勿論知っているので早速大江戸線を経由して方南町まで行きます。

外へ出れば直ぐにオレンジ色の看板が直ぐに目に飛び込んできます。

 

DSC05803.JPG

 

実に訪問は10年ぶりくらいですね。東京へ移転して丸6年が過ぎましたが

一度も訪れる事がありませんでした。いつでも行けると思うとなかなか行動が

伴わないんですね。こんな事ならもっと通っておけば良かった。反省する事しきり。

 

DSC05831.JPG

 

早速2Fの店舗へ上がって行く。最終日なので相当混雑を覚悟していましたが

意外と人はいませんでした。先週の日曜日は常時30人以上いたそうで床が

抜けないかと心配していたそうです。

 

それでも入れ替わり10人以上はお客さんがいて親しくお話をされる方、

パーツを漁りまくる人、参考作品を見入る方、たくさんおられました。

 

私も当然欲しいパーツが一杯ありましたので何とか90%ほどの確保が出来ました。

既に情報は得ておりましたがキットは一部の13mmキットを除いて皆無でしたね。

これからは転売ヤーが幅を利かせる時代が来そうですが何か心に寂しさを感じる気も

しました。それでも半分諦めていたパーツが意外に残っていたのはラッキーでした。

 

DSC05806.JPG

 

お店の方の許可を得て撮影しました。キット在庫は写真のとおりです。

動輪とか従台車とかはもう皆無かと思いましたが結構残っていましたよ。

自社とはいえこんなに蒸気パーツがあるお店は此処だけで総本山の力を改めて

知りました。

 

DSC05808.JPG

 

少し前に発売になったC552次流線系。サンプルは初めて見ました

 

DSC05809.JPG

 

D52北海道密閉キャブ仕様のキットサンプル。北海道好きのおいらには

よだれタレまくり・・・。手に入れたかったですゥ。

 

DSC05814.JPG

 

おいらの好きな機種である「9600型」しかも写真はすべて北海道仕様。

何だか胸が熱くなるね!

 

DSC05816.JPG

 

手前C55から奥はD51各種。手前のC55北海道タイプは一度入手したものの

諸事情で手放してしまった。やっぱり手放すんじゃーなかったな。

 

DSC05817.JPG

 

C62シリーズ。こちらも欲しかったキットでしたがその時は蒸気熱も冷めて

いたので仕方ありませんね。持っていたとしても多分仕事多忙で作れるかわかりませんが。

 

DSC05833.JPG

 

っで、結局パーツはこれだけ漁ってきました。手持ちのキットがあれこれ使い込んで

しまい不足になっていたのでその補充です。購入したパーツは9600用と

D51用の2とおりだけ。特に9600は「北炭」仕様が好きなので一通り

買っておきました。何度も再生産している9600ですがSキャブ仕様は

やってないのでまさかランボードとキャブのパーツが入手できるとは思いませんでした。

 

DSC05836.JPG

 

我が家に在留する珊瑚及び鈴木工房のパーツをぶちまけました。

おいらが蒸気をやるとは思っている方はあまりいないと思います。

随分と処分してしまいましたがまだまだ結構残っているんですよ。

もうすでにプレミアものも結構ありますからそのうち見せびらかせようかな〜。

あー、うそうそ。

 

ともあれ出かけて良かった。本当に心残りになるところでした。

また来春パーツを主になるけど営業を再開の予定とも伺っておりましたので

ちょっと安心しました。珊瑚模型店さん、長い間本当にありがとうございました。

| atelierpicta2 | 日記 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog2.atelier-picta.com/trackback/988
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

このページの先頭へ